スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DM:ネクラカラーとかの元ネタ(敵対色編)

DMでは、3色文明の組み合わせを、ネクラカラーとか、よくわからない名前で呼ばれています。元になったカードをご存知ですか?由来も知らずに言葉を使うのって、まさに「知ったかぶり」としか見えず、かっこ悪いですよ。というわけで、元になったカードを紹介します。今回は敵対色編。
■敵対3色
ボルバーというキッカーのサイクルカード。前回の有効色のドラゴンたちは、フィニッシャーとして採用事例はあったようですが、こちらはさらに採用されなかったようです(リンクのwikiを参照のこと)

○デイガカラー(闇火光)→デイガボルバー


○シータカラー(火自然水)いわゆるチューターカラー→シータボルバー


○ネクラカラー(光自然闇)→ネクラボルバー


○ラッカーカラー(光水火)フランス国旗より、トリコロールと呼ばれるほうが多い→ラッカボルバー


○アナカラー(水闇自然)→アナボルバー

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:Kanju
デュエリストとしての力を生贄にし、シャドーボックスの人として覚醒。かつてはマイアース2009年東日本チャンピオンになるほどの強豪プレイヤーだった(参加者10名)

シャドーボックス作成のご依頼、ご相談はこちら(お仕事も可)
kanju■fine.ocn.ne.jp(■を@に)

各種展示会等に出させてもらってます。展示、メディア紹介実績こちら
カード系、アニメ系、美術系、どのジャンルでも作成可能です

バナー

月別アーカイブ

05  04  01  11  10  07  04  03  02  01  12  11  08  07  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  10 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。