スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビートがこの先生きのこるには

前置き:赤単、緑赤等速攻はビートの1種ですが、この記事では別のものとして扱います。

     _,,...,_
  /_~,,..::: ~"'ヽ
 (,,"ヾ  ii /^',)
    :i    i"
    |(,,゚Д゚)
    |(ノ  |)
    |    |
    ヽ _ノ
     U"U
ビートデッキには、越えなくてはならない壁が二つある。
1.速攻の壁
勢力が衰えているとはいえ、4~5ターンでゲームを終わらせられる速攻はやはり強い。
ビートは速攻より遅くなる。
1ターン遅くなるたびに、コントロールの防御はどんどん硬くなる。
速攻ですら環境的にきつい現在、速攻を上回る圧倒的破壊力が必要。
つまり、ちょっと変なクリーチャーを入れるなら速攻にしろ。そういう壁。


2.7マナの壁
並のビートは相手に7マナをためさせたら、ゲームが終了します。

・ハンゾウのニンジャストライク
 &
・Pギャクラシー
・宝剣
・魔刻の斬将オルゼキア 

ここを突破するには、相手シールドが0で、3体くらいクリーチャーがないと厳しい。
現在の環境を考えると、7マナまでに2回くらいブーストされる。
5ターン目には、シールドを全部粉砕しておきたい。
つまり6ターン目に、シールド0から止めをさせるのが、特に芸のないビートデッキのもっとも遅いパターンともいえる。


1、2を総合して考えると、ビートダウンがこの先生きのこるための選択肢は少ない。


・展開力強化ビート
ギャラクシーとか出てきても負けないような、手札補充能力や、展開力を持ったビートダウン
赤青速攻等

・妨害力強化ビート
ジェニーなど、強力で低コストなクリーチャーを使い、相手の手を遅らせながらビートダウン。
天敵=ローズキャッスル

・対ギャラクシー特化型
シールド破壊能力を持つとか、ブロックされないとか、ギャクシーを突破できるビート。

種族デッキ系のデザイナーデッキなら、これらのデッキは作れる。
DMに限ったことではないけど、今のTCGは「デザイナーズデッキ」じゃないと、強いデッキを作るのが難しくなっているのが残念。デザイナーじゃないビートってジャックバルディくらい?
個人的には、カードのコンボとシナジーを見つけて、強いデッキを作る「アハ!」体験がTCGの醍醐味なので、デザイナーデッキが主流になっている、今のTCG界の流れは好きじゃないんですよ。
スポンサーサイト

コメント

同感です!
と言ってデザイナーズデッキが弱いのも初心者が入りづらくて困るんですよね…。難しいバランスだ…。

そうなんですよね。
強いカードは、どんどん環境を飲み込んでしまうので、今はデザイナーズデッキ以上の解答がないのが残念です。
非公開コメント

トラックバック

鬼の居ぬ間に

今日はクールクールオフ。

プロフィール

Author:Kanju
デュエリストとしての力を生贄にし、シャドーボックスの人として覚醒。かつてはマイアース2009年東日本チャンピオンになるほどの強豪プレイヤーだった(参加者10名)

シャドーボックス作成のご依頼、ご相談はこちら(お仕事も可)
kanju■fine.ocn.ne.jp(■を@に)

各種展示会等に出させてもらってます。展示、メディア紹介実績こちら
カード系、アニメ系、美術系、どのジャンルでも作成可能です

バナー

月別アーカイブ

05  04  01  11  10  07  04  03  02  01  12  11  08  07  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  10 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。