スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DM:名前のつけ方の本



辺境の地だから、好き勝手言ってます。しつこいぞ俺。

名前付けの問題って、社会でも、ボディーブローのように問題になることが多いです。例えばシステム開発の世界では、上のリンクみたいな、適切な名前の付け方の本があります。

この本の例ですが、「正常動作通知機能」と言って、どんな機能を思いつきますか?
A:「動作が正常に完了したことを知らせる機能」
B:「正常に動作可能なことを知らせる機能」

この二つの解釈があります。

Aという機能なのに、Bだと思って仕事をしてしまったら、大変なことになります。「自分の意図することをきちんと伝える」ために、ネーミングというのは重要なのです。
相手に誤解された時点で、名前をつけた人の負けです。

さて、上記に上げた書籍の中で、名前を作るための、7つの手順があります。フェアリーミラクルで加速して、HELLで〆るデッキを例にしましょう。(個人的に、こいつだけはクイックントーストと呼んであげたい)

1.ビジュアライズ(図解、構造化)
まずは、そのやりたいことを図解して構造化します。

多色カードを中心に5色をそろえる

フェアリーミラクル→2マナ加速する

豊富なマナで中盤を制する

HELLで除去をしながらシールドを焼いて、一気に勝利へ


2.サマライズ(要約、仮ネーミング)
構造化することによって固まりが見えてくるので、それを抽出し要約しましょう。
5色、フェアリーミラクル、HELLといったところでしょうか
というわけで、5色フェアリー銀河とでもしましょう。


3.用例用語チェック
ここからは順番は問いません。

名前の一部に使われている単語に注目し、その単語のほかの使用例を複数列挙することで、単語の与えるイメージが、名前の狙いにあっているか検証するものです。
5色フェアリー銀河だと、スノーフェアリー を使って、《究極銀河ユニバース》を召喚するというデッキと誤解されるかもしれません。《フェアリー・ライフ》で加速かもしれませんし、〆は《超銀河剣THE FINAL》かもしれません。
これじゃ、誤解を与えますね。
5色ミラクルHELLとしましょう

4.ループバックチェック
ループバックチェックは、名前から元の説明文が自然に引っ張り出せるか?というチェックです。
5色ミラクルHELLだと、5色デッキで《ミラクルとミステリーの扉》を使って制圧しつつ、HELLで〆るという誤解も招きかねません。
とはいえ、そんな人はいないと思いますので、このままにしましょう

クイックントーストは、このチェックでおもいきりひっかかるんですよね。

5.あいまい用語チェック
「現状」等、多用な解釈ができる言葉は使わないようにするチェックです。
この場合、あいまいすぎる言葉はないので無視しましょう

6.識別効果チェック
名前も、意味さえあっていればよいわけではありません。発音されたときに、音韻が交通標識と同じように目立ち、混同しにくくなければいけません。

7.言葉関係チェック
「言葉」が他のどんな言葉とともに使われるかを考えると、その言葉の意味や読者に与える互換をより的確に表現することができます。

例えば、ミラクルブーストとするとどうでしょう?現状では、ミラクルと付くマナ加速カードは《フェアリー・ミラクル》だけです。このカードは5色であることが必然なので、「5色」とつけなくても、5色であることがすぐわかります。
また五色デッキの〆は、バリエーションが多数考えられるので、序盤の重要な動きである「ミラクルブースト」をひとつのくくりにして、その後どうするかを分離すると良いかもしれません。
「ミラクルブーストHELL型」みたいな感じでどうでしょう?
略すとミラブHELLとか。

私もこの本は読んでますが、実践はたしかに難しいです。ミラブHELLが最高なんて、これっぽっちも思ってません。ネーミングに関しては「わかりやすさ」だけではなく、「語感」などのかっこよさも大変重要ですので。
機能面からだけ考えているこの本は、デッキタイプのネーミングには向かないと思います。わかりやすさを追求するためには、多数の手順を踏んで、よく考えないといけない。このことだけはわかっていただけたと思います。

自分の言いたいことを誤解されずに、正しく表現できて、なおかつかっこいい名前。何かに名前をつけるときには、少しそれを意識してみてください。

P.S.
カードの世界では、不適切な名前でも、浸透させる方法がひとつあります。
「大きな大会で勝って、結果を残すこと」
これをやれば、放送禁止な名前でもない限り、きちんと広まります。MTGの「クイックントースト」がまさにその例でしょう。
スポンサーサイト

コメント

ミラージュソウル

ミラージュソウルなるデッキ名から【ミントミラージュ】を組み込んだデッキを作った我が輩。

ミラージュ->【ミラージュマーメイド】とわかったのは後日w

5色ミラクルHELL

はじめまして。freedomです。
毎日の楽しみにさせてもらってます!
さて、自分は今【ロマンとミラクルの銀河弾】、いうなれば【4色ミラクルHELL】を使っていまして…。(《ロマン》はロマネスク《ミラクル》は扉)
なにかの縁かなと思って書きこませてもらいましたw
頑張って5色にしてkanjuさんを困らせてしまおうか…
長文失礼します

>ケロロ軍曹さん
ミントミラージュのアクセル能力を、バジュラズソウルでひっぱりだすんですねw
ミントミラージュを守るために、バジュラズソウルをいけにえ!
でも、デッキコンセプトとして成立している分やっかいですね。
ミラージュソウルってミントミラージュでドローして、ロストソウルで制圧でしょうか?

>freedomさん
はじめまして。
うわ、そっちのパターンの5色ミラクルヘルは実在するんですねw
フィニッシャーをうまく分散させて、除去を呪文でまかなえば、どうにでもなっちゃいますから、強いかもしれませんね。

「名前」ってのは大事ですよね。
第一印象と言うか、まず名前を見た時点でそれがどういうものかを想像しますから。

もうオレのデッキ名は狂ってるとしか思えない。
ちゃんとした名前付けよう…

狂っている名前も、狂ってるなりに筋が通っていれば、それはそれでありかもしれませんがw
非公開コメント

プロフィール

Author:Kanju
デュエリストとしての力を生贄にし、シャドーボックスの人として覚醒。かつてはマイアース2009年東日本チャンピオンになるほどの強豪プレイヤーだった(参加者10名)

シャドーボックス作成のご依頼、ご相談はこちら(お仕事も可)
kanju■fine.ocn.ne.jp(■を@に)

各種展示会等に出させてもらってます。展示、メディア紹介実績こちら
カード系、アニメ系、美術系、どのジャンルでも作成可能です

バナー

月別アーカイブ

05  04  01  11  10  07  04  03  02  01  12  11  08  07  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  10 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。