スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MTG:ステューピッドグリーン2009

記事とは関係ないけど、レガシー用のデッキをいくつかつくってました。

《暴走するヌー》を久しぶりに使いたくなって作ったデッキ
ステューピッドグリーンの2009年3月度版
4x《貴族の教主》
2x《ラノワールのエルフ》

4x《エルフの幻想家》
4x《献身のドルイド》
1x《薬の走り手》

2x《裂き爪のトロウ》
4x《台所の嫌がらせ屋》
4x《羽軸トゲ》
2x《ヴィジリアンのシャーマン》

4x《暴走するヌー》
2x《茨角》
1x《仮面の称賛者》
1x《冒涜するハッグ》

4x《蛇変化》
1x《忍び寄るカビ》

20x《森》

要するに《エルフの幻想家》か《台所の嫌がらせ屋》を《暴走するヌー》でひたすら使いまわせと。
《暴走するヌー》に頼り切るとあっさり除去られるので、《台所の嫌がらせ屋》の-1/-1カウンターとシナジーするように、-1/-1カウンターが乗るような《献身のドルイド》《羽軸トゲ》のコンボを採用。《羽軸トゲ》が《暴走するヌー》のような働きをするので、強力。マスト除去カードが増えたので、《暴走するヌー》が通りやすくなってます。

上のレシピはテスト版。思ったよりうまく動いたので、本物のカードだけで組もうと修正しました。《貴族の教主》×4を集めるのは絶望的なので、《レンの地の克服者》×4にして、エルフ軸に変更です。

4x《ラノワールのエルフ》

4x《エルフの幻想家》
4x《献身のドルイド》
4x《レンの地の克服者》
1x《薬の走り手》

2x《裂き爪のトロウ》
4x《台所の嫌がらせ屋》
4x《羽軸トゲ》
1x《ヴィジリアンのシャーマン》

4x《暴走するヌー》
2x《茨角》
1x《仮面の称賛者》

4x《蛇変化》
1x《忍び寄るカビ》

20x《森》
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:Kanju
デュエリストとしての力を生贄にし、シャドーボックスの人として覚醒。かつてはマイアース2009年東日本チャンピオンになるほどの強豪プレイヤーだった(参加者10名)

シャドーボックス作成のご依頼、ご相談はこちら(お仕事も可)
kanju■fine.ocn.ne.jp(■を@に)

各種展示会等に出させてもらってます。展示、メディア紹介実績こちら
カード系、アニメ系、美術系、どのジャンルでも作成可能です

バナー

月別アーカイブ

10  05  04  01  11  10  07  04  03  02  01  12  11  08  07  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。