スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カードゲーム活性化議論の話

「一種類のカードゲームを盛り上げるための議論」の話
(カードゲーム業界全体を盛り上げる話でもなく、トーナメント環境健全化の話でもないよ)

あなたの好きなカードゲームを盛り上げるために、多くのプレイヤーがいないと盛り上がらない。このことに異論がある人は少ないだろう。人を増やすには、初心者が大量に必要になるわけ。
だから「初心者が入ってくることが大事」ということを前提と議論をとばさせてもらいます。

ゲームの活性化議論において、「トーナメント環境が健全かどうか」というのは、さほど重要ではない。
活性化議論は、TCG中毒患者をいかに増やす戦略をとっているか?というところを評価すべき。
カードゲームは「麻薬」で、我々は重度の中毒患者である。
一度中毒になってしまえば、簡単には抜けられない。抜けようとしても、体が欲してしまうのである。
カード中毒になってしまえば、売り上げ的にも貢献してくれるし、大会等にも積極的に参加してくれ、業界を活性化してくれる。
そのゲームを盛り上げるために重要なのは、「ゲームに興味を持っている人」から「中毒患者」になるまで、いかに手厚く保護し、導くかなのである。

そう考えると、トーナメント環境がいつも荒れている遊戯王が、日本TCGの巨大勢力になっている理由がわかるだろう。
現在はDMも真似をしているが、一時期は遊戯王ほど「初心者が中毒患者になるまで、手厚い保護をしたTCG」はなかった。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:Kanju
デュエリストとしての力を生贄にし、シャドーボックスの人として覚醒。かつてはマイアース2009年東日本チャンピオンになるほどの強豪プレイヤーだった(参加者10名)

シャドーボックス作成のご依頼、ご相談はこちら(お仕事も可)
kanju■fine.ocn.ne.jp(■を@に)

各種展示会等に出させてもらってます。展示、メディア紹介実績こちら
カード系、アニメ系、美術系、どのジャンルでも作成可能です

バナー

月別アーカイブ

05  04  01  11  10  07  04  03  02  01  12  11  08  07  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  10 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。