スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再掲:TCG「超」整理法(後編)

カードの数が膨大になってくると、その整理が大変になってきます。

整理するときに気をつけるのは2点

1.どの箱に、どのカードを入れるか?という大きな分類。
2.箱の中にどのようにしてカードを入れるかという小さな分類。

今回は2.の話。こっちの方が役に立つかも。
SANY0083.jpg
この分類は、たぶん「超」整理法と同じです。(聞きかじっただけで、実際、本を読んだことはないけど)

ストレージへのしまい方は簡単。たった二つのルールを守るだけです。

・新弾を買って、新しくしまうときはストレージの左側へしまう。
・デッキを分解したり、デッキを作ってるときに使わなかったカードは、ストレージの右側へしまう。

これを守っていれば、デッキの候補にならないカードは真ん中へ追いやられていきます。
すると、カードを探すときは、

・初めて使う新弾のカードを探すときは、ストレージの左から探す。
・一度でも使ったことがあるカードは、ストレージの右側から探す。

これだけで、すぐに見つかります。
1年ほど運用していますが、困ることはありません。

何故かと言えば、「集めたカードの9割はデッキに入る候補にすら挙がらない」からです。
使ったことあるカードを一カ所(右側)に固めて、そこから探す方が、簡単にカードが見つかります。いつ頃使ったかはある程度記憶しているので、ストレージのどこら辺にうまっているか、ある程度めどが立ちます。

片づけのコスト、探索コスト、双方共に少ないので、カードの整理がとても楽にます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

カードの整理が大変

どみるベースドで増殖しまくってたカードを整理してみました。 微妙にランプやあかべぇ他も混じってます。 レアのトップ枚数はやはり尊大伊吹でしたが同じ枚数カリーナさんもありました。 あとランプではましろが既に6枚になってました。そんなにいらない。 スペシャル...

プロフィール

Author:Kanju
デュエリストとしての力を生贄にし、シャドーボックスの人として覚醒。かつてはマイアース2009年東日本チャンピオンになるほどの強豪プレイヤーだった(参加者10名)

シャドーボックス作成のご依頼、ご相談はこちら(お仕事も可)
kanju■fine.ocn.ne.jp(■を@に)

各種展示会等に出させてもらってます。展示、メディア紹介実績こちら
カード系、アニメ系、美術系、どのジャンルでも作成可能です

バナー

月別アーカイブ

10  05  04  01  11  10  07  04  03  02  01  12  11  08  07  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。