スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DM:クロックタワールール第二版

某掲示板のために、時々改変して上げるようにします

・マナゾーン、墓地、デッキを、お互いのプレイヤーで共有する。
 (お互いの中央列を共有マナゾーンとする)
・先攻ドロー有り
・マナゾーンのカードが5枚になるまで、マナチャージを行わなくてはならない。
・カードの効果により持ち主を参照するとき、所有者はカードによって指定されている所有者に従う。
デュエルの雰囲気


デッキは専用デッキを用意する。70枚以上は必要かと(初期デッキは96枚)
強力トリガーが必要になってくるので、その枚数で十分トリガーが期待できる数字を逆算すると良い


--以下過去の記事メモ--------------------

ルール上の課題:
ギガンデュラで、マナゾーンのカードを手札に戻すとき、相手に戻すのではなく、自分の手札に戻すのも、解釈的に違反と言えない状態になっている。
(相手のマナゾーン=自分のマナゾーン。持ち主=相手かつ自分であるため)
当然、それは許したくはない。これを分かりやすくルールで明文化するにはどうしたら良いか?
スポンサーサイト

コメント

カードのテキストを尊重しなさい・・・。
というのは無理なので・・・。

指定がない場合は相手に戻す。
でどうでしょう?

危なっかしいのはこのカードだけではないんですよ。

相手のマナゾーンから一枚選び、持ち主の手札に戻す

自分のマナゾーンから一枚選び、持ち主の手札に戻す

この両者が矛盾なく、解決するには・・・

カードの効果により持ち主を参照するとき、所有者はカードによって指定されている所有者に従う。

うーん。こんな感じかな
非公開コメント

プロフィール

Author:Kanju
デュエリストとしての力を生贄にし、シャドーボックスの人として覚醒。かつてはマイアース2009年東日本チャンピオンになるほどの強豪プレイヤーだった(参加者10名)

シャドーボックス作成のご依頼、ご相談はこちら(お仕事も可)
kanju■fine.ocn.ne.jp(■を@に)

各種展示会等に出させてもらってます。展示、メディア紹介実績こちら
カード系、アニメ系、美術系、どのジャンルでも作成可能です

バナー

月別アーカイブ

10  05  04  01  11  10  07  04  03  02  01  12  11  08  07  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。