スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最も優れたデッキ

「最も優れたデッキ」って「最も強いデッキ」じゃないんだぜ?
「最も楽しいデッキ」が「最も優れたデッキ」なんだ

そもそも論として、TCGは何のためにやっているか?
みんな「楽しいから」やっている。
賞金付ゲームで世界チャンピオンになっても、正直チャンピオンになるための労力を他に振り分けた方が儲かる。

ゲームに勝ったらうれしい。ゲームに負けたら悔しい。
悔しいからがんばって勝てるようになったら、もっとうれしい。
あの人には勝てないと思っていた強豪に勝てたら、さらにうれしいし、日本一にでもなったらとんでもなくうれしい。
だから、「強いデッキ」≒「優れたデッキ」で、両者は限りなく近い

でも、《シザー・アイ》が場に出てるのがたまらなく快感を感じるような、特殊な性癖の人には《シザー・アイ》デッキはとても「優れたデッキ」なんだ。
DMを始めたばかりの子供達の謎ビートだって、それをやっているとき、とても楽しく、興奮して遊んでいる瞬間は、そのデッキは「優れたデッキ」なんだ。そのうち現実の厳しさを知るとしてもね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:Kanju
デュエリストとしての力を生贄にし、シャドーボックスの人として覚醒。かつてはマイアース2009年東日本チャンピオンになるほどの強豪プレイヤーだった(参加者10名)

シャドーボックス作成のご依頼、ご相談はこちら(お仕事も可)
kanju■fine.ocn.ne.jp(■を@に)

各種展示会等に出させてもらってます。展示、メディア紹介実績こちら
カード系、アニメ系、美術系、どのジャンルでも作成可能です

バナー

月別アーカイブ

10  05  04  01  11  10  07  04  03  02  01  12  11  08  07  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。