スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DM:タワーDM

先日のオフの時、一城さんが準備していた遊戯王の1デッキデュエルが面白かった。
遊戯王はいつも暗黒環境なわりに、カジュアルな遊び方がないので、なかなか新鮮だ。

こういうのはすぐに他のゲームで応用したがるKanju。
MTGはタワーマジックがあるので、DMで考えてみた。
ところが、候補カードを選定しながらルールを考えていたが、面白そうに思えない。
タワー構築術のノウハウでカバーするだけで、「デッキが一つでカジュアルに遊ぼう」という利点が全くないのだ。

うーん、うーん、と考えて風呂に入ったら、良いアイデアを思いついた。
某ウズ○ジン方式で、「マナを共用にする」と面白いことになるのではないか?

DMは基本相手ターンにマナを使った割り込みがない。
それゆえにマナを操作する権利を、お互いに交換することで問題が発生しない。
(問題があるカードは、デッキに入れない)

1ターン目、自分:マナチャージエンド
2ターン目、相手:2マナを使って、《フェアリーライフ》!
3ターン目、自分:うは!1枚しかマナに置いてないのに、4マナある!手札を温存して、《ジェニー!》

なんてことになるので、マナ加速が単純にデメリットになる。
また、これはDMにおける手札枯渇問題の解決にもなる。
速度を犠牲にして、マナチャージしなければ、こちらの手札は常に温存されるのだ。
(それゆえにお互い1ターン目は、マナチャージを義務づける必要がある)

他にもマナ回収が相手プレイヤーへの土地破壊になったり、なかなか面白いことがおこるはず。
まだ一度もテストプレイしてないけど、ちょっと検討してみよう
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:Kanju
デュエリストとしての力を生贄にし、シャドーボックスの人として覚醒。かつてはマイアース2009年東日本チャンピオンになるほどの強豪プレイヤーだった(参加者10名)

シャドーボックス作成のご依頼、ご相談はこちら(お仕事も可)
kanju■fine.ocn.ne.jp(■を@に)

各種展示会等に出させてもらってます。展示、メディア紹介実績こちら
カード系、アニメ系、美術系、どのジャンルでも作成可能です

バナー

月別アーカイブ

05  04  01  11  10  07  04  03  02  01  12  11  08  07  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  10 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。