スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遊戯王:1:1カード理論

1:1交換ができるカードが強いと言われているが、
1:1交換は所詮1:1。アドは「稼げない」

1:1交換がなぜ強いのかと言うと、「相手にとって、1:多交換が見込めるカード」を確実に除去できるからである。
つまり1:1交換が可能なカードは、「相手の戦略を潰すためのカード」である。
裏を返せば、「戦略的価値の低いカードを無理に潰す必要はない。」
遊戯王で、本当に重要なのは1:多交換ができるカード。
これがわかってないと、1:1交換のカードばかりになり、すぐにじり貧になる。

1:多交換できるカードは、相手も全力でつぶしてくる。遊戯王は『守る』カードのコストが、極端に高くなっている。
《神の宣告》《魔宮の賄賂》のコストは他のカードゲームに比べても、かなり高く設定されている。
守るカードは、近い未来に勝利する確率が高いか、守った後に相当数のアドをとらないと取り返せない。

守ることが難しいとなると、「1:多交換のカードを沢山入れる」という選択肢がある。
「そんな便利なカードは沢山ない!」とおっしゃる方もいるだろうが、究極の1:多交換できるカードがある。
「モンスター」である。
原則、自分フィールド上のモンスターの攻撃力が最も高ければ、相手モンスターは攻撃できない。
逆に自分のターンに攻撃をし続けるだけで、リクルーターであろうとも、永遠に殴り続けることができる。
自分より攻撃力の高いモンスターが出てくるまで、永遠に相手のモンスターを除去できるのが「高攻撃力モンスター」なのである。
相手モンスターがつきたところで、ダイレクトアタックをし続けることができる。

ここで1:1交換に話が戻る。モンスターは究極の1:多交換であるからこそ、「狙ったモンスターと1:1交換ができる」除去がとても強いのである。

「何を当たり前」と言う人が多いだろうが、攻撃力の高いモンスターを使い捨てと考えるのと、温存すれば場を制圧し続けると考える人ではプレイングが違ってくる。

実はこんなときどうする?の記事はそういうことが言いたかったのだ。
スポンサーサイト

コメント

《虚無魔人》なんかが良い例かもしれませんね。
除去から守りつつ、相手の除去を1:1交換していけば《虚無魔人》で殴って勝てますし。
デッキタイプなら【スキドレバルバ】あたり。
《スキドレ》《バルバ》《苦痛》を維持すれば勝ちっていう・・・

1:多というか、《スキドレ》《虚無魔人》《閃光の追放者》のような「目に見えないアドを稼ぐ」カードが強いですね。

行動を封印しつつ、攻撃力が高いというモンスターはアドを稼ぎやすいですよね。
こういったカードはカウンター罠を使うだけの価値がありますね

パーミなんかはアルテミスがいて初めて多くの1:1交換が成立するからなかなか大変なデッキですよね。
今はダムドにゴンザレスに鯖龍にとアド?何それおいしいの的なカードが多くて困る。

いくらなんでも簡単すぎ…というのが結構いますよね。
遊戯王はアドが稼ぎにくいというのがミソなのに。
非公開コメント

プロフィール

Author:Kanju
デュエリストとしての力を生贄にし、シャドーボックスの人として覚醒。かつてはマイアース2009年東日本チャンピオンになるほどの強豪プレイヤーだった(参加者10名)

シャドーボックス作成のご依頼、ご相談はこちら(お仕事も可)
kanju■fine.ocn.ne.jp(■を@に)

各種展示会等に出させてもらってます。展示、メディア紹介実績こちら
カード系、アニメ系、美術系、どのジャンルでも作成可能です

バナー

月別アーカイブ

05  04  01  11  10  07  04  03  02  01  12  11  08  07  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  10 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。