スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遊戯王:サルベージ

サルベージと言っても、水属性のサルベージじゃないです
英語版の遊戯王を大量に入手して凹んでた物の、強力カードをバンバン人にあげる楽しさ(ちゃんとニセモノと断ってます)に目覚めて、それはそれでお買い得です。
で、そのカード。ニセモノの割には品質が良いため、本物と区別を付けるのが困難。

その中で混ざってしまった本物をサルベージしてきました。

出来が良いと言っても、一枚一枚品質がバラバラの中でどうやって探したのか?
頑張って本物と判定されているカードと見比べて、品質の違いが出やすい部分を見つけて、そこを手がかりに判別しました。
最後にパック枚数と、買ったパックの弾と比較して、間違いがないので確実に本物でしょう。

というわけで、よくできたパチモン見分け方を身につけたKanjuでした。
暇だったら、見分け方公開します。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:Kanju
デュエリストとしての力を生贄にし、シャドーボックスの人として覚醒。かつてはマイアース2009年東日本チャンピオンになるほどの強豪プレイヤーだった(参加者10名)

シャドーボックス作成のご依頼、ご相談はこちら(お仕事も可)
kanju■fine.ocn.ne.jp(■を@に)

各種展示会等に出させてもらってます。展示、メディア紹介実績こちら
カード系、アニメ系、美術系、どのジャンルでも作成可能です

バナー

月別アーカイブ

10  05  04  01  11  10  07  04  03  02  01  12  11  08  07  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。