スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DM:デュエル拒否権

ゲームに対する価値観に対して、微妙に論争になってるみたい。
火種はここかな?という推測しかできないけど、チリチリと燃え広がってる話題に便乗。
基本的に、勝利至上主義から、マナー至上主義まで、考え方はピンからキリまで。
お互いに分かり合うことは難しいが、ルール違反でなければ、どの考え方も否定できない。

誰にでも「その人とのデュエルを拒否をする」権利がある。
不快な人とデュエルしてしまったときは、デュエルが終わったらさっさとその権利を行使すればいいだけ。
この小さな勇気を持つだけで、価値観は違っていても、お互いの妥協点に歩み寄れると思う。

勝利至上主義者と戦いたくない人は、
・その人に合わせる
・その人とのデュエルを拒否する
という二つの選択肢がある。どちらか選べばいい。

デュエルを拒否されても、デュエルしたい勝利至上主義者は、
・その人に合わせる
・その人とのデュエルを拒否する
という二つの選択肢がある。どちらか選べばいい。

結局、価値観を分かち合えない人とはデュエルをしなければいい。
それでもデュエルをしたければ、相手の価値観にこちらが合わせるしかない。

トーナメントで勝とうと思うなら、いかに嫌でも勝利至上主義の人と当たる覚悟をしなくてはいけない。
相手が違反をしていないかぎり、仕方のないこと。
それが嫌なら、トーナメントに出場しない権利を行使すればいい。

自分の価値観を、相手に合わせて貰おうとするから、ややこしくなるのだ。
「嫌な人とはデュエルをしない。デュエルしたければ相手に合わせる」
これを守ってるだけで、平和になると思うけどね。
スポンサーサイト

コメント

同感です

価値観の違いをドンパチ議論するのもいいですけど、必要なときに必要なだけの議論をすればいいかなと。
必要ない時に、まして議論にならない相手とやりあう必要はないんじゃあないかなと思います。
スルーすべきところはスルーで……。

>必要なときに必要なだけの議論をすればいいかなと。
同意です。でも実は議論に首を突っ込むのが好きだったり
でも、議論をするときは、議論にならない人にはスルーをしないと、こちらが疲弊するだけですからね。
非公開コメント

プロフィール

Author:Kanju
デュエリストとしての力を生贄にし、シャドーボックスの人として覚醒。かつてはマイアース2009年東日本チャンピオンになるほどの強豪プレイヤーだった(参加者10名)

シャドーボックス作成のご依頼、ご相談はこちら(お仕事も可)
kanju■fine.ocn.ne.jp(■を@に)

各種展示会等に出させてもらってます。展示、メディア紹介実績こちら
カード系、アニメ系、美術系、どのジャンルでも作成可能です

バナー

月別アーカイブ

10  05  04  01  11  10  07  04  03  02  01  12  11  08  07  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。