スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MTG:オリカ(オーロクス)「オーロクスの大暴走」

オーロクスの大暴走 (X)(緑)
氷雪ソーサリー 部族-オーロクス
1/1のオーロクストークンをX個場に出す。
それらはトランプルと、「このクリーチャーが攻撃に参加するたび、それはターン終了時まで、他の攻撃に参加している他のトークンでないオーロクス1体につき+1/+0の修整を受ける。」を持つ
オーロクスシリーズ最後のカード。オーロクスの特徴が(緑)(n)のコストであるなら、(緑)(X)も必要だろうということで登場。

最初は
0/1のオーロクストークンをX個場に出す。
それらはトランプルと、「他の攻撃してるオーロクス1体につき、+X/+0の修正を受ける」を持つ
だったのだけど、4体くらいだしても、次のターン12点パンチが飛んでくる。というヤバイカードになるので、さすがにやめた。
今思ったけど、-1/1トークンとかだと面白いかも。

その後、X/X、オーロクス能力持ちトークンを出そうと思ったが、それも今ひとつ面白くない。
X/X、オーロクス能力+「このクリーチャーが攻撃しているときX体攻撃している物として数える」という能力を付けたかったが、どうもテキストが長くて気持ち悪くなるので辞めた。
で、結局トークンをはじくオーロクス能力に。
一体でもオーロクスがいればかなり強力。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:Kanju
デュエリストとしての力を生贄にし、シャドーボックスの人として覚醒。かつてはマイアース2009年東日本チャンピオンになるほどの強豪プレイヤーだった(参加者10名)

シャドーボックス作成のご依頼、ご相談はこちら(お仕事も可)
kanju■fine.ocn.ne.jp(■を@に)

各種展示会等に出させてもらってます。展示、メディア紹介実績こちら
カード系、アニメ系、美術系、どのジャンルでも作成可能です

バナー

月別アーカイブ

05  04  01  11  10  07  04  03  02  01  12  11  08  07  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  10 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。