スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多相デッキに才能を感じる

ちょっと前に日記に書いた、
《石切の巨人》と、部族装備品、多相いっぱいデッキを構築中。
《石切の巨人》は、多相がいっぱいというコンセプトだとなくても良いかも。
が、多相いっぱい入れて、強力な部族カードで強化というコンセプトは悪くない。
《群がりの庭》がお手軽。
クリーチャー枠はできるだけ多相を優先しないと、単なる劣化~族デッキになりかねないのが難しい。

多相を中心で見るなら、
緑:カメレオンの巨像、熊多相
赤:雄牛のやっかいもの、火腹の変わり身
を要するこの組み合わせが最強か。
ただ、この色の組み合わせだと、単純に戦士デッキの方が良いという結論に至りそう。
コストの軽い青、飛行を持つ白も捨てがたい。

むしろ重要なのが種族サポート。
強力なのが、ハーコンあたり。
ハーコンを落とす手段が難しいか。
種族がマイナーだけど、サポートは強力ってカードを多数組み合わせないと、このデッキの真価は発揮されない。
何かないものか…
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:Kanju
デュエリストとしての力を生贄にし、シャドーボックスの人として覚醒。かつてはマイアース2009年東日本チャンピオンになるほどの強豪プレイヤーだった(参加者10名)

シャドーボックス作成のご依頼、ご相談はこちら(お仕事も可)
kanju■fine.ocn.ne.jp(■を@に)

各種展示会等に出させてもらってます。展示、メディア紹介実績こちら
カード系、アニメ系、美術系、どのジャンルでも作成可能です

バナー

月別アーカイブ

10  05  04  01  11  10  07  04  03  02  01  12  11  08  07  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。