スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MTG:オリカ(オーロクス)「若オーロクス (緑)」

若オーロクス (緑)
氷雪クリーチャー ― オーロクス(Aurochs)
トランプル
子オーロクスが攻撃に参加するたび、それはターン終了時まで、他の攻撃に参加しているオーロクス(Aurochs)1体につき+1/+0の修整を受ける。
T:マナプールに(緑)(1)を加える。このマナはオーロクス呪文、またはオーロクスの起動能力を使う場合のみ使用できる。
1/1
(今年ではなく)来年5月の小型エキスパンションを想定(大型だとリミテッドでコモンが揃わない)
コールドスナップで「オーロクスくるの遅いよ!」というノリなので、コールドスナップが落ちたあとに、強力サポートカードが来て「オーロクス来るの遅いよ!空気読め!」を再び繰り返す。

また、オーロクスの特徴として、(緑)(n)というコストで、合計2、4、5、6マナのクリーチャーがいるので、それを埋めるためにシリーズ化

多相との相性は抜群
2ターン目にカメレオン出てくるとか、ありえなさすぎ。
まぁ、今のMTGのノリだとそんなもんじゃない?って気がしなくもない。その代わりデッキをオーロクスと多相で埋めなくてはならないし、オーロクス大活躍させてよ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:Kanju
デュエリストとしての力を生贄にし、シャドーボックスの人として覚醒。かつてはマイアース2009年東日本チャンピオンになるほどの強豪プレイヤーだった(参加者10名)

シャドーボックス作成のご依頼、ご相談はこちら(お仕事も可)
kanju■fine.ocn.ne.jp(■を@に)

各種展示会等に出させてもらってます。展示、メディア紹介実績こちら
カード系、アニメ系、美術系、どのジャンルでも作成可能です

バナー

月別アーカイブ

10  05  04  01  11  10  07  04  03  02  01  12  11  08  07  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。