スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MTG:オリカ(ルアゴイフ)「墓場の君主」

墓場の君主
(緑/青)(緑/白)(黒/赤)
伝説のクリーチャー-ルアゴイフ
*/*
全てのルアゴイフは「このをプレイするとき、全てのプレイヤーのライブラリの上から2枚のカードを墓地に置く」を得る
全ての墓地にあるルアゴイフは「発掘2」を得る
このカードを墓地で枚数を数えるとき、このカード1枚で2枚あるものとして数える。
このカードのパワーとタフネスは、全ての墓地にあるルアゴイフカードの枚数である。
ルアゴイフのロード。
でも、ルアゴイフはウィニー的なことはできないので、「墓地を肥やす」のと「発掘」を与えることにより、間接的に全体強化を行っている。
まぁ、それだけじゃギミック的に面白くないので、かねてからやりたかった「墓地にあるときに2枚あるものとして数える」というものをつけてみた。
この手の能力は記憶にないのでルール的に不安。
墓地にあるカード1枚を対象にすると、2枚になるので不可とか、2枚以上対象にすると、2体分消費するとか、そういうことが起こるのか?
ややこしいことが起こるのなら、墓地の総数を数えるときだけ2枚として数えることにしたいけど、うまい表記はないものか
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:Kanju
デュエリストとしての力を生贄にし、シャドーボックスの人として覚醒。かつてはマイアース2009年東日本チャンピオンになるほどの強豪プレイヤーだった(参加者10名)

シャドーボックス作成のご依頼、ご相談はこちら(お仕事も可)
kanju■fine.ocn.ne.jp(■を@に)

各種展示会等に出させてもらってます。展示、メディア紹介実績こちら
カード系、アニメ系、美術系、どのジャンルでも作成可能です

バナー

月別アーカイブ

05  04  01  11  10  07  04  03  02  01  12  11  08  07  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  10 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。