スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MTG:オリカ(ルアゴイフ)「ルアゴイフの先触れ」

ルアゴイフの先触れ
2
ルアゴイフ
1+*/1+*
このカードのコストは同じ色のマナで支払えず、無色のマナで支払うことができない
このクリーチャーが場に出たとき、ライブラリからルアゴイフ族の同名のカードを2枚選ぶ。
1枚を墓地に置き、もう一枚はライブラリの一番上に置く。
このクリーチャーのパワーとタフネスは、いずれかの墓地にあるルアゴイフの先触れの枚数に1を加えた物である
ローウィンの種族共通の特徴として先触れがあるので、これをモチーフにつくってみた。
ただの先触れだと面白くないので、同じカードをライブラリトップと墓地に同時に置くようにした。
これだと墓地を肥やせるし、ルアゴイフ族に限定しているので、危険なことにはならない。
墓地が超えることはルアゴイフ族にとってメリットではあるが、キーカードをデッキトップに持ってくると、キーカードがもう一枚墓地に行ってしまうので、デメリットとも言える。
1積みのカードは持ってこれないなど、一概にメリットとは言い難いのでバランスは悪くないかと。

軽量であって欲しいので、後半爆発しないように、自身のパワーとタフネスは「同名カードの枚数」とした。
もうちょっと面白くするアイデアとして、「墓地にある最も同名カードが多いカードの枚数」というのも考えたが、テキストが複雑になりそうなので辞めた。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:Kanju
デュエリストとしての力を生贄にし、シャドーボックスの人として覚醒。かつてはマイアース2009年東日本チャンピオンになるほどの強豪プレイヤーだった(参加者10名)

シャドーボックス作成のご依頼、ご相談はこちら(お仕事も可)
kanju■fine.ocn.ne.jp(■を@に)

各種展示会等に出させてもらってます。展示、メディア紹介実績こちら
カード系、アニメ系、美術系、どのジャンルでも作成可能です

バナー

月別アーカイブ

05  04  01  11  10  07  04  03  02  01  12  11  08  07  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  10 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。