スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっしー邸襲撃

29~30日とDMTG遊戯王のやっしーさん宅に合宿デュエルへ行きました。
とは言っても、普段のクールオフとはあまり変わったことはなく、ひたすらデュエル。
それが一日ぶっ通しになっただけです。

今回は特にMTGがろくな準備ができませんでした。
サーセン。
皆強くなって、ただのサンドバックと化してきて、モチベーションダウン。
MTGは妨害が強すぎるのがちょっと…

DMはメカオー速攻が大活躍。
超強いというわけではないけど、かなり癖があって、
ネタデッキとしての活躍は十分。

二日目は持って行ったタワーマジックが大活躍。
疲れて集中力がとぎれているときに、だらだらやるのに最高。
運の要素が強すぎるから、負けても悔しくないし。
MTGをほとんど知らない人でも、最低限のルールを知ってれば問題ない。

このタワーの特徴は種族がらみのカードが多いこと。
多相は高額ではなくて、タワー的禁を破らないカードは全部ぶち込み。
スリヴァーも、持っていてやばい奴(スリヴァークィーン、被覆スリヴァー等)は抜いて、残りは全部ぶち込み。
あとは、部族がらみ能力がおまけで付いているようなのを入れておく。
時々シナジーがかみ合って、有らぬ強さを発揮するのが楽しい。

また、お帰りランドが15枚(ラヴニカ版10枚、ヴィジョンズ5枚)積んであるので、
これがゲームのキーカードになる。
(マナゾーンに置いたカードを回収できる)
ラヴニカお帰りランドだけはハイランダーの禁をやぶって、25積みにしようかしら。

二日目は邪苦さんに協力してもらって、タワーデッキの
強すぎてやばいカードや、弱すぎてはずれカードを選定して抜いて貰う。

で、本日、まず真っ先に行ったのが一日がかりでタワーデッキの調整。
除去を徹底的に強くしてみたら、このタワーの特徴である種族がらみの特性が薄れて、構築っぽい挙動をするようになってしまった。
でも、多人数戦だととにかく時間がかかるので、これくらい過激でいいのかも。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:Kanju
デュエリストとしての力を生贄にし、シャドーボックスの人として覚醒。かつてはマイアース2009年東日本チャンピオンになるほどの強豪プレイヤーだった(参加者10名)

シャドーボックス作成のご依頼、ご相談はこちら(お仕事も可)
kanju■fine.ocn.ne.jp(■を@に)

各種展示会等に出させてもらってます。展示、メディア紹介実績こちら
カード系、アニメ系、美術系、どのジャンルでも作成可能です

バナー

月別アーカイブ

05  04  01  11  10  07  04  03  02  01  12  11  08  07  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  10 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。