スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
某大会が終わった後に、マーフォークデッキと対戦。
「Kanjuもマーフォークを作ったんですけど、弱くてねえ」
と話して、どんなギミックが入ってるのか、ギミック的な参考にはなろうかと、「弱いという結論が出てる」と前置きしてデッキ内容を見せることに。
(カードを入れ替える時間がなかった)

で、「ヴェリズ・ヴェルの翼」を活用したギミックを解説中
(ちなみに、ジャイアントグロウス的使い方ができたり、エピティアが4/4マーフォークになるぜとか、ロードオブアトランティスと、マーフォークの暗殺者がいると相手に強制的に島渡りを与えてぶち殺せるぜとか)
突然、横から別の人が「そのカードは弱い」と講釈をタレ始めた。
曰く「不安定性突然変異」の方が、強いし安定してるとのこと。
確かに、「不安定性突然変異」の存在をすっかり忘れてた。
「不安定性突然変異」の選択した理由もきちんと説明できていて、それはそれで素晴らしい診断。
でも、そんなのは関係なく、デッキ診断を求めてたわけではないし、ギミックが楽しいから入れているカードに、普通のマーフォークにしろよ。と言われても、そういうレベルでコンセプトが全然違う。
教科書通りの青単マーフォークを作るなら、速効解体するよ。
とか、自分の信条を説明するのも痛いので黙ってた。

相手は親切心とはいえ、よけいな親切と感じた。


と、さんざん文句を言っておいて、これは自分も時々やってしまう罠。
抜けと言ったカードが、相手の最も愛するカードであることは、黙っているだろうけど多々あったはず。
きちんと相手のコンセプトを聞いて尊重しないとと、自戒したわけであります。

でも、マーフォークは診断に従った教科書通りのデッキにして、誰かにあげちゃうかな。
自分カラーのデッキじゃないし。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:Kanju
デュエリストとしての力を生贄にし、シャドーボックスの人として覚醒。かつてはマイアース2009年東日本チャンピオンになるほどの強豪プレイヤーだった(参加者10名)

シャドーボックス作成のご依頼、ご相談はこちら(お仕事も可)
kanju■fine.ocn.ne.jp(■を@に)

各種展示会等に出させてもらってます。展示、メディア紹介実績こちら
カード系、アニメ系、美術系、どのジャンルでも作成可能です

バナー

月別アーカイブ

05  04  01  11  10  07  04  03  02  01  12  11  08  07  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  10 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。