スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MTG:オリカ(ジョーク系)「死兆星」

「死兆星」
ソーサリー
コスト無し
このカードはデッキに1枚しか入れられず、デッキの下限枚数が1増える。
このカードがデッキに存在するとき、このカードは必ずデッキの一番下に置く。
このカードをドローフェイズの通常のドロー効果で手札に加えたとき、あなたはこのゲームに勝利する。
1:このカードが存在するデッキの一番上のカードをゲームから除外する。この効果はこのカードがライブラリに存在するときに、どのプレイヤーも使うことができる。
妙なデザインだが、アングルード的な特徴として、
「カードの両面とも同じ図柄」で、「微妙に通常のカードより多きい」
それゆえに「一発でデッキのどこにあるかわかる」から、こんなデザインが可能。

ライブラリ削り能力は、ライブラリ残り枚数を計算した、削りあいゲームになる。
削る限界数をお互い調整できるので、高度な読みあいが必要だぞ!

全然考えてない俺オラクル:
変異で裏になったとき、このカードに裏は存在しないので、裏返すという効果は発動する物の、変異状態にはなりません。
2枚以上デッキに入っているときは、ドロー以外のライブラリ操作が起こるたびに、それを好きな順番で重ねることができます。
スポンサーサイト

コメント

面白いと思うけど・・・

マナ縛った後にライブラリの一番上に積み込めば勝ちじゃ・・・?

初手Time Workからバンチューで勝ちか。

あれ?書き換えているうちに、変になってました。
ご指摘ありがとうございます。
「ライブラリの一番下に置く」というのは
「このカードがデッキに存在するとき、このカードは必ずデッキの一番下に置く。 」
というのが意図をしていた書き方です。
(記事はそうなるように修正しました。)
シャッフルしようが、積み込もうとも、必ずデッキの下にいくと言う効果です。
非公開コメント

プロフィール

Author:Kanju
デュエリストとしての力を生贄にし、シャドーボックスの人として覚醒。かつてはマイアース2009年東日本チャンピオンになるほどの強豪プレイヤーだった(参加者10名)

シャドーボックス作成のご依頼、ご相談はこちら(お仕事も可)
kanju■fine.ocn.ne.jp(■を@に)

各種展示会等に出させてもらってます。展示、メディア紹介実績こちら
カード系、アニメ系、美術系、どのジャンルでも作成可能です

バナー

月別アーカイブ

10  05  04  01  11  10  07  04  03  02  01  12  11  08  07  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。