スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kanju的デッキ構築論8(in 2007)

「一つのデッキを使い続ける」

一つくらいお気に入りのデッキを使い続けるのはとても大事だ。
大事なのは、環境的に明らかに弱いときにでも、そのデッキを使うこと。
別にそれで大会優勝させろとまでは言わない。
(させちゃう人もいるが)
「明らかに弱いデッキを、環境で戦えるデッキにする」という経験は、こういうことをしてないとなかなかできない。
こういうデッキが一つあれば、一つのデッキを環境に合わせて変える応用力をつけることができる。

そういった長年の経験を積んでいけば、そのデッキタイプの酸いも甘いも全て知っている人間になれる。
この経験を積んだ上で、そのデッキタイプが環境メタに躍り出る日が来たらどうなるだろうか?
いや、Kanjuだったら、そのデッキを封印してしまうのだけど。

「今の環境あれが流行ってるからあれだ」
という形で、毎回デッキを変えていては、それはデッキのコンセプトを全部他人にゆだねると言うこと。
まぁ、もちろん大会用のメインデッキはそれでもかまわないけども。

また、そういったデッキが一つあると、現役引退後の環境の復帰も楽。
必須パーツなどがすぐに判別できて、簡単にカードを集められる。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:Kanju
デュエリストとしての力を生贄にし、シャドーボックスの人として覚醒。かつてはマイアース2009年東日本チャンピオンになるほどの強豪プレイヤーだった(参加者10名)

シャドーボックス作成のご依頼、ご相談はこちら(お仕事も可)
kanju■fine.ocn.ne.jp(■を@に)

各種展示会等に出させてもらってます。展示、メディア紹介実績こちら
カード系、アニメ系、美術系、どのジャンルでも作成可能です

バナー

月別アーカイブ

05  04  01  11  10  07  04  03  02  01  12  11  08  07  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  10 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。