スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MTG:俺雑魚orz

昨日、プルケさんが終電がなくなりそうってことで、Kanju亭に緊急宿泊したついでに、翌日ロータス小手指へ遊びに。

で、たまたまシールド戦の大会があったので参加。
結果
Kanju:1勝2敗(うち不戦勝含む)
プルケ:3勝0敗

というわけで、Kanju実質0勝
プルケさんは、優勝しやがった。
しかも、最初から「プールに関係なく青赤黒」宣言をして、さらに横から見ていた店員さんも「悲惨ですねぇ」言ってたカードプールで。
なんか限定構築の予選を兼ねていたらしく、プルケさんは決勝大会とやらの参加権を得てた。

Kanju的には、Overrun2枚引くとか、あり得ない幸運なのにこの体たらく。
まぁ、あとから気づいたのだけど、除去カードと呼べるものが、火葬1枚しかなかったので、Overrun一発を凌がれるとどうしようもないカードプールではあった。

結果から逆算すると、Overrun前に数を並べておくという緑白ではなく、マナ加速を利用した赤緑のようなデッキの方が強かったかも。
「テンポが重要」とか、聞きかじった知識を「中途半端」に実践しようとしたのが最大の敗因かも。
慣れてないことをするときには、慣れたデッキにしないとダメだわ。
プルケさんの勝利からそう教わりました。

誰か診断して欲しいけど、これのリスト書き出すの苦痛じゃね?
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:Kanju
デュエリストとしての力を生贄にし、シャドーボックスの人として覚醒。かつてはマイアース2009年東日本チャンピオンになるほどの強豪プレイヤーだった(参加者10名)

シャドーボックス作成のご依頼、ご相談はこちら(お仕事も可)
kanju■fine.ocn.ne.jp(■を@に)

各種展示会等に出させてもらってます。展示、メディア紹介実績こちら
カード系、アニメ系、美術系、どのジャンルでも作成可能です

バナー

月別アーカイブ

10  05  04  01  11  10  07  04  03  02  01  12  11  08  07  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。