スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MTG:ヴィンテージデッキ

昨日の記事を無視して、今持ってるヤバイくらい強いカードを投入しまくって、
「うへへへ昔のカードは強いだろう」
という嫌みなデッキを作ろうと思ったが、失敗。
下手するとスタンより弱いかも。
ヴィンテージのデッキは簡単じゃないっすね。
60枚という制限の中に入れたいカードが多すぎて、デッキがまとまらない。

意外と色をひねり出すのも難しい。
特に、強力な特殊地形が増えると、色が出ない。
スタンダードでも使えるダメランや、全体除去を送り込むのももったいない。
よくよく調べてみると、5色地形もほとんど残っておらず。

そんなこんなで意外と多色化が難しく、どんどん色が絞られていって、地味になって、当初目標としてた「派手な強力カードがバンバン飛び交うデッキ」にならなかったので辞めた。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:Kanju
デュエリストとしての力を生贄にし、シャドーボックスの人として覚醒。かつてはマイアース2009年東日本チャンピオンになるほどの強豪プレイヤーだった(参加者10名)

シャドーボックス作成のご依頼、ご相談はこちら(お仕事も可)
kanju■fine.ocn.ne.jp(■を@に)

各種展示会等に出させてもらってます。展示、メディア紹介実績こちら
カード系、アニメ系、美術系、どのジャンルでも作成可能です

バナー

月別アーカイブ

05  04  01  11  10  07  04  03  02  01  12  11  08  07  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  10 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。