スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MTG:オーラエンチャントレスデッキ

エンチャントレスは、Kanju的に思い出のデッキなのです。
4版環境のころ、初めてかそれに近いときに言った大会での野良デュエルの時、
「エンチャントレスデッキ強いのを始めてみました」
と言われて、そこから道を踏み外すきっかけになったような、ならないような。
で、その現代版。
Wisdom Guildで公開してます。

当時は《Aspect of Wolf / 狼の血》が入っていたのだけは覚えているから、緑単。
今は、青白。
時代は変わったものです

前回のプチオフのときに、
「あからさまに除去、火力に弱い」
「青青白白の土地を揃えるのが厳しい」
《遊牧の民の神話作家/Nomad Mythmaker》を活かしたいので、能動的にオーラを墓地に落としたい」
という課題がわかったので、探したら二つも選択肢がありましたよ!
《マーフォークの物あさり/Merfolk Looter》《夢次元の芸術家/Dreamscape Artist》
どちらも超優秀な性能を誇りつつ、課題のうち二つを見事に克服してくれる。
性能的には《夢次元の芸術家/Dreamscape Artist》の方が優秀なのだけど、マナコストがかかる。
これが結構痛いので、現在は《マーフォークの物あさり/Merfolk Looter》を採用しているところ。
「あからさまに除去、火力に弱い」弱点は《遮蔽する粘体/Shielding Plax》で克服。
このカード、デッキにベストマッチングすぎる。
CIP能力がついてるので、オーラトグで食う→遊牧の民の神話作家で戻す→毎ターン1ドローとかできます。
もちろん、空想の飛行になったら2ドロー。
プレイしないとドローできない、《メサの女魔術師 / Mesa Enchantress》はもはや不要では?と疑いたくなるくらいです。

無敵すぎる(予)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:Kanju
デュエリストとしての力を生贄にし、シャドーボックスの人として覚醒。かつてはマイアース2009年東日本チャンピオンになるほどの強豪プレイヤーだった(参加者10名)

シャドーボックス作成のご依頼、ご相談はこちら(お仕事も可)
kanju■fine.ocn.ne.jp(■を@に)

各種展示会等に出させてもらってます。展示、メディア紹介実績こちら
カード系、アニメ系、美術系、どのジャンルでも作成可能です

バナー

月別アーカイブ

05  04  01  11  10  07  04  03  02  01  12  11  08  07  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  10 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。