スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジョークルホープスがないのが、現環境の弱点だが、いつの時代も強いデッキであるのは間違いないので、見ておくとよろし。
教科書に載ったり、メタには上ったことがないデッキであるが、自分のデッキ構築は、MTGに限らず全部このデッキが基礎に来ていると言ってもいいくらいのデッキ。

全体除去さえ確保できれば、安デッキでも結構勝てる。
今なら荒廃の巨人が超お勧め!

ドラゴンリセットを例に挙げると


1・序盤は捨ててマナを展開する

4x《ボロスの印鑑/Boros Signet》
4x《連合の秘宝/Coalition Relic》
4x《にやにや笑いのイグナス/Grinning Ignus》
マナカード12枚積み

2・ターゲットマナを決める
連合の秘宝、にやにや笑いのイグナスを用いて、明確に6マナをターゲットにしている。

3・殴るクリチャーを選定する
4x《シヴ山のドラゴン/Shivan Dragon》
2x《炎まといの天使/Firemane Angel》
3x《大いなるガルガドン/Greater Gargadon》
9枚体制。自分の経験していたときだと、大型が15枚とか普通。

4・対策カードを入れる
ジョークルフォープスがないので、ラスゴやゲドンもどきで代用。
エンチャントは、近年極端には怖くないので、サイドでも充分だろう。

5・オリジナリティをだす
爆裂+破綻と、トロウケアの敷石とか、地味だけときっついコンボや
トロウケアの敷石をガルガドンで食べて、赤白土地を出しつつデッキ圧縮とか、シンプルながら大量のコンボが仕込まれてます。

さぁ、みんなもLet’sドラゴンデッキ!
実はさらに続きもあるので、ディープに作ってみたい方はこちらも読もう
このデッキを作ると、何か間違った方向に目覚めるので超お勧め。
スポンサーサイト

プロフィール

Author:Kanju
デュエリストとしての力を生贄にし、シャドーボックスの人として覚醒。かつてはマイアース2009年東日本チャンピオンになるほどの強豪プレイヤーだった(参加者10名)

シャドーボックス作成のご依頼、ご相談はこちら(お仕事も可)
kanju■fine.ocn.ne.jp(■を@に)

各種展示会等に出させてもらってます。展示、メディア紹介実績こちら
カード系、アニメ系、美術系、どのジャンルでも作成可能です

バナー

月別アーカイブ

10  05  04  01  11  10  07  04  03  02  01  12  11  08  07  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。