スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MTG:もやこみ

何回もアイデアを出しては挫折した待機デッキ。
ようやく戦えるレベルまで到達しました。
10版発売直前のスタンダードです。
Wisdom Guild様でデッキ公開中
いや、リスト作るの楽だわ。
スーパー豪快コンボは「炎の編み込み+逆説のもや」
いつの間にやら、アプッキープフェイズがアップキープステップに変わって、マナバーンをしなくなったので、2回分のマナを一片に貯められる。
2ターン目炎の編み込み
3ターン目逆説のもや
という理想の回りをすると
4ターン目2+3=5マナ
5ターン目4+5=9マナ
6ターン目6+7=13マナ
と、狂ったようにマナが出る
そのマナをアドバンテージに変えれば、勝利は目前。
裂け目の精霊に、現実のストロボの時間カウンターを食わせて、何回もバウンスするのが究極のコンボ。
ランデスが一個もないのに、相手のマナはすっからかんです。

そうでなくても、たくさん入っている待機系と逆説のもやは相性が良く無駄にはならない。
逆に「炎の編み込み」のマナを食うカードが少なく、気楽におけないのが現在のネック。
2マナ払うと、何回でも色マナ変換できて、除去されにくいカードが理想。
テフェリーの召喚コストにもなるので。

マナを食うという点では、10版で入るクリーチャー化できる土地はかなり良い感じ。
ただ、トレイリアの西部が優秀すぎるので、この土地まで加えるとタップインランドが多すぎて、動きが悪くなるのが容易に想像できる。
スポンサーサイト

コメント

《ファイレクシアの鉄足》をサイドに入れるのもいいかもしれません。

《炎の編み込み》のマナを《ミューズの囁き》で消費するのはいいアイデアと思いました。

《炎の編み込み》は、氷雪パーマネントじゃないんですよ。
そのため、《ファイレクシアの鉄足》で消費しようとすると、半分は通常のマナ。しかも貴重な色マナを使うことになってしまいます。
そうなると、5マナ7マナとかなると、消費できなくなってしまいます。

氷雪系に良さそうなカードは結構あったと記憶してるのですが、全部これでだめでした。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

変なチェックボックスがあったから押してしまった。
下手に弄るべきではなかった。

公開してかまわない内容だったので。
非公開コメント

プロフィール

Author:Kanju
デュエリストとしての力を生贄にし、シャドーボックスの人として覚醒。かつてはマイアース2009年東日本チャンピオンになるほどの強豪プレイヤーだった(参加者10名)

シャドーボックス作成のご依頼、ご相談はこちら(お仕事も可)
kanju■fine.ocn.ne.jp(■を@に)

各種展示会等に出させてもらってます。展示、メディア紹介実績こちら
カード系、アニメ系、美術系、どのジャンルでも作成可能です

バナー

月別アーカイブ

10  05  04  01  11  10  07  04  03  02  01  12  11  08  07  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。