スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

各カードゲーム雑感

カードゲームを多種プレイしているので、どんな点に優れていると強いのかとか、初心者が入りやすいかとか、適当に。
●遊戯王
これだけ制限入り強力カードがあれば、もはや運ゲーを通り越して、運ゲーではない。
強者の世界は、リスク管理ゲームと呼ぶのがふさわしい。
コンボカードも単体では紙くずのものが多い。
こういったゲームの性質上、リスクを適切に管理できる人間が強い。
優位なときには無理をせず、チャンスの時には大胆に。
必要なときには一か八かもいとわない。
相手の行動から手札を適切に予測できる。
デッキを作るときは「成功率を高める」だけではなく「失敗率を下げる」ことにも気を使う。
そういう人が強い。
強力カードが簡単に手に入るため、それさえぶち込んでおけば、高い勝率は無理でも、ときどき運が良ければ勝てる。
初心者がとても入りやすい、究極のあり地獄ゲーム。

●デュエルマスターズ
システム構築ゲーム
マナカーブなど、理論にそったデッキ構築が必要。
自分のターンに行動を妨害されにくい。
40枚デッキで4積みが可能。
こういった性質上、「自分の理想の動きを徹底的に追求する」デッキが強い。
(理想の動き=相手の妨害を含む)
それを行うには、徹底的なデッキ構築が大前提。
プレイングも重要であるが、汎用的なプレイングよりも「システムの操縦方法」が重要
もちろん、重要であるだけで、汎用的なプレイング技能を持っていれば、鬼に金棒であるが。
(特に、シールドに攻撃をするタイミングにセンスを問われる)
環境的にはメタがばらけて、健全。
しかし、メタ以外のデッキで、メタに勝つのはかなりの構築力を要し、実力差がはっきり現れるゲーム。
アクアサーファーが手に入りやすくなっただけでは、TCG初心者は上級者にまったく勝てない。
必須カードのシングル価格が意外と安いので、はまってしまえば安く楽しく遊べる。
が、そこまでに勝利の喜びを味わえず、挫折する可能性あり。

●MTG
あらゆるトレカの元祖なので、これが全ての基準になる。
そういう意味では、各ゲームの良いところが取り入れられてバランスがよい。
しかし、英語中心なのがネック。
中学生くらいでも問題のない英語だが、他のゲームが存在する現在では、初心者に敬遠されがち。
日本語版が存在しても、ヘビープレイヤーは英語のため、英語は避けられない。
環境は健全っぽいが、デッキの基盤の土地が高すぎる。
TCG初心者が扱えるゲームではないが、中級者以上が入れば面白い。
良くも悪くも、一時期目指していた「上級者向けTCG」になっていると言える。

●ジョジョ
もう、ほとんどプレイしてないので、間違ってるかも。
今のところデッキ調整ゲーム
作れるデッキが、数種類を基盤としたバリエーションしかないので、メタ読みも簡単。事故は皆無。
それゆえに、デッキを作るのではなく、うまくデッキを調整した人が勝つ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:Kanju
デュエリストとしての力を生贄にし、シャドーボックスの人として覚醒。かつてはマイアース2009年東日本チャンピオンになるほどの強豪プレイヤーだった(参加者10名)

シャドーボックス作成のご依頼、ご相談はこちら(お仕事も可)
kanju■fine.ocn.ne.jp(■を@に)

各種展示会等に出させてもらってます。展示、メディア紹介実績こちら
カード系、アニメ系、美術系、どのジャンルでも作成可能です

バナー

月別アーカイブ

10  05  04  01  11  10  07  04  03  02  01  12  11  08  07  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。