スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MTG:10版再録土地

第10版ではどの地形が来るか?
と興味はみなあるかもしれないけど、Kanju的な予想はこうだ。
「全部来る」
あほか。と思われるかもしれないけども、かなりあり得る予想だと思う。
理由はこうだ。
もちろん土地が何十枚も収録されるのではない。
「未来予知」方式で再録される。
つまり、ちゃんと組み合わせ的には全部あるけども、土地の種類が違う。
ダメランは採用されるけど、赤緑だけ。
ショックランドは来るけど、青白だけ
みたいな感じで。

この手法なら、どの時代がメインだったプレイヤーも1枚は多色地形が手に入る。
「未来予知には、10版再録のこんなヒントが隠されていたのか!」と後付でプレイヤーが悔しがるおまけ付き。
ほら、「ありそう」と思わない?

全部来るといっても10版は弱すぎるカードはあまりないようなので、時代的に活躍したものだろう
候補としては

・ショックランド
・ペインランド
・フィルターランド
・フェッチランド

あと、1種類あれば、きれいに揃うのだけど…

○アンコなので次点
・タップインデュアルランド
・ディプリーションランド
・バウンスランド
・Krosan Verge / クローサの境界
・トーメントの汚れ地形
なども候補に加わるか。

やってなかった時代の、実用的な2色地形は、これくらいしか知らないのですが。
スポンサーサイト

コメント

追記
「強すぎて再録されないと思われていた」カードが再録されると聞いているので、たった1枚だけデュアルランドが入れば、実用的な2色ランドは5種類!
きれいに揃います。
非公開コメント

プロフィール

Author:Kanju
デュエリストとしての力を生贄にし、シャドーボックスの人として覚醒。かつてはマイアース2009年東日本チャンピオンになるほどの強豪プレイヤーだった(参加者10名)

シャドーボックス作成のご依頼、ご相談はこちら(お仕事も可)
kanju■fine.ocn.ne.jp(■を@に)

各種展示会等に出させてもらってます。展示、メディア紹介実績こちら
カード系、アニメ系、美術系、どのジャンルでも作成可能です

バナー

月別アーカイブ

05  04  01  11  10  07  04  03  02  01  12  11  08  07  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  10 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。