スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MTG:VS邪苦

つぅわけで、一日中MTG。
いや、一つのゲームだけを丸一日やりつづけて、ようやく満足しますな。
クールオフだと、ゲームが三つにばらけるから、どれも消化不良で、デッキの弱点が見えてこないっす。
いや、楽しいけど。
約束したのが一昨日だったので、スタンのデッキが二つくらいだと飽きるので、急いでデッキを三つほど用意。

・青緑でマナブーストして、余ったマナをどうしようか考えてないデッキ
結局ブーストコンボが発動させづらく、抜けたので、中途半端なデッキに。

・執行の待機を微調整したの
大幅に改良しないとダメ。
3マナで待機するのは、アップキープ増やすエンチャントとマナ域がかぶるのでダメ。
ニヒリスは面白いけど、出てきても貧弱で、苦労に見合う価値がない。

・昔のドラゴンデッキをちゃんと復活
これが、意外といけてる。
マナ加速のために必須だった緑を抜いて、クリーチャーに頼らないことで、新しい形が見えた。
糞レアの、「Desolation Giant / 荒廃の巨人」がいい働きをする。
6マナは出しやすい構成なので、ラスゴの後に3/3が残るのがかなり嫌な感じ。
システムクリーチャーがいないので、素だしで3/3とちょっと嫌なクリーチャーにもなる。

それとリセット呪文と、大いなるガルガドンの相性もかなりいい。
カウンターが減ってくれば、パーマネントを生け贄に強引に召喚するという荒技があり、かなりいい動きをする。
シバドラの謎の驚異ッぷりも凄い。
フィニッシャーだとあれとか、コスト低いドラゴンだとあれとかいるけども、マナコストやデメリットの関係上、やはりこいつが妙にデッキにはまる。
時間がないので、明日レシピをまとめます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:Kanju
デュエリストとしての力を生贄にし、シャドーボックスの人として覚醒。かつてはマイアース2009年東日本チャンピオンになるほどの強豪プレイヤーだった(参加者10名)

シャドーボックス作成のご依頼、ご相談はこちら(お仕事も可)
kanju■fine.ocn.ne.jp(■を@に)

各種展示会等に出させてもらってます。展示、メディア紹介実績こちら
カード系、アニメ系、美術系、どのジャンルでも作成可能です

バナー

月別アーカイブ

10  05  04  01  11  10  07  04  03  02  01  12  11  08  07  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。