FC2ブログ

TCGビジネス書:負けの経験を積めるのはカードゲームの強み

ツイッターでときどきつぶやいているカードゲーマー向けのビジネス書を、ブログでも出せそうな内容を一部公開していきます。
書籍化など興味ある方は、ぜひご連絡を
カードゲームには限らないけど、負けの経験をたくさんつめるのは、趣味のとても良い利点だ。
野球でひたすら素振りの練習をしていれば、バッティングはある程度は上手くなるが、それには限界があるというのはわかるだろう。素振りは負けがないから、そこだけをしていたら限界があることに気が付けない。
本当に真剣勝負をし、負けを知ることで、自分の弱さと向かい合うことで、次にどうしようという気持ちが生まれる。
負けなければ、素振りだけで人生が終わってしまう。

負け続けることや、弱さを認めるということは、後ろ向きと感じるのが日本人の悪いところだ。
今までの自分が練習してきたことすべてがここが限界だと理解するのが、弱さを認めることで、それができて始めて次の道を探す勇気が得られる。

負けから強くなるとしても、実際大きな勝負で負けるのは損害が大きい。だからこそ、遊びで負けを知るというのは、とても大事な訓練になる。
負けというのは、とてもつらいし、悔しいし、惨めな気持ちになる。趣味という遊びの中で負けて、その負けに対する感情制御から成長するという経験をたくさん積めるのだ。

カードゲームだと、ネットで入る情報、1人回し、ショップでの実践を続けていれば、ある程度は強くなれるが、大きいトーナメントで勝つには限界が出てくる。今のやり方ではだめだと気づくのは本番しかない。そこで切り替えて、強くなる手法を経験をすれば「今のやり方を捨てる勘所」というのが必ず身につく。
仕事でも同じやり方を踏襲していては、必ず限界が来る。例えば「ミスを防ぐ」という課題があったとして、限界を認められないと際限なく「注意しましょう」と人の能力を増やす方向に走ってしまう。
本当かはわからないが、人間は大体500回に1回くらい、どうしてもミスをするという説を聞いたことがある。「今のやり方を捨てる勘所」というのがわかると、二重チェックをしても2500分の1程度までしか防げないなと当たりがつく。そして、三重チェックを仮に試しても12万5000分の1も防げない。これは人間の注意力を超えてしまうからだ。
こういうことがわかるのが「今のやり方を捨てる勘所」だ。
人間の注意力を超えた精度が欲しいのであれば、「人間には無理だ」と諦めて、他のことを考えなくてはいけない。
例えば入力ミスをしても、入力した値が、普段より大幅に違えば警告する仕組みを入れたり、そもそもデータ入力ではなく、お客さんにネットで入力してもらうなど、他の方法を考えられるようになる
これが弱さを知ることの強みだ。

筆者はこのような本を書いているが、カードゲームはとても弱い。
弱いと認めたからこそ、カードゲームに関連して変わったことをしようとして、シャドーボックスを作って展示をしたり、こういう本を書いてカードゲームに関わっていこうとするのだ。
そうすると、大会のレポートに作品を紹介してもらえたり、雑誌掲載してもらえたりする。トーナメントプレイヤーでも同じくらいの栄誉を得られた人はそんなに多くないはずだ。
この弱さを知った戦いも、立派なカードゲームの勝ち方である
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:Kanju
デュエリストとしての力を生贄にし、シャドーボックスの人として覚醒。かつてはマイアース2009年東日本チャンピオンになるほどの強豪プレイヤーだった(参加者10名)

シャドーボックス作成のご依頼、ご相談はこちら(お仕事も可)
kanju■fine.ocn.ne.jp(■を@に)

各種展示会等に出させてもらってます。展示、メディア紹介実績こちら
カード系、アニメ系、美術系、どのジャンルでも作成可能です

バナー

月別アーカイブ

10  02  01  11  08  07  06  03  10  08  07  06  02  11  05  04  01  11  10  07  04  03  02  01  12  11  08  07  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

ブログ内検索