FC2ブログ

TCGビジネス書:カードゲームが仕事になんの役に立つの?

ツイッターでときどきつぶやいているカードゲーマー向けのビジネス書を、ブログでも出せそうな内容を一部公開していきます。
書籍化など興味ある方は、ぜひご連絡を
「カードゲームが仕事になんの役に立つの?」の答えは、「学校の勉強が仕事になんの役に立つの?」と同じである。

学校や仕事で直接使うことを教わることはほとんどない。だから、社会では役に立たない。
そう思っているなら間違いで、例えば国語とかで揶揄される作者の気持ちを答えなさい問題も、文章を書いてあることを正確に読み取る訓練としてとても大事だ。我々は日本語を読んで使いこなせるつもりでいるが、思ったより文を読めてないし、話すこともできない。
数学は論理的思考力を養うし、理解は世界の原理、社会は今の社会の成り立ちの基礎を教えてくれる。
どれも、これがなくては次に進めないようなものばかりだ。
では、カードゲームは直接的な仕事の内容を教えてくれないからと言って勉強にならないのだろうか?
カードでは、自分で工夫して結果を出し、成長を実践的な形で経験できる貴重な遊びだ。その過程で、競争における生き残りの基礎を学べる。例えば、戦略の重要性や、確率とリターンを比較したリスク管理など、学校では身につけられないことだ。
学校とカードのどちらが優れているという話ではなく、どちらもその過程で学んだことが、どこで活用するのか、どうやって活かすのかを誰も教えてくれない。

人生のどんな経験も、活かせば仕事に差が出る。
カードゲームで学んできたことは、これからの人生にカード以外のところで、決して無駄にならない。
その活かしかたこそが一番大事で、本書の目的はそこになる。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:Kanju
デュエリストとしての力を生贄にし、シャドーボックスの人として覚醒。かつてはマイアース2009年東日本チャンピオンになるほどの強豪プレイヤーだった(参加者10名)

シャドーボックス作成のご依頼、ご相談はこちら(お仕事も可)
kanju■fine.ocn.ne.jp(■を@に)

各種展示会等に出させてもらってます。展示、メディア紹介実績こちら
カード系、アニメ系、美術系、どのジャンルでも作成可能です

バナー

月別アーカイブ

10  02  01  11  08  07  06  03  10  08  07  06  02  11  05  04  01  11  10  07  04  03  02  01  12  11  08  07  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

ブログ内検索