FC2ブログ

展示のコツ

シャドーボックスの展示のコツです。
目標は、「入りにくい飲食店や、服屋のようになってはいけない」です。

入りにくいお店は大きくわけて2つあり
・店員が売りたいオーラが見えていて、常に監視されている用に感じる
・ガラガラで店員が暇そうで、ここに入って大丈夫なのか?と思わされる
・店員だけで盛り上がっていて、外からお客が入ってほしいように見えない
この3点を避けるようにしましょう。と言っても、お店でもなかなか気づいていないので、いくつかコツを
「あなたのことはきちんと気にかけて最優先に対応しますが、ゆっくり見たい時は無理強いしません」
この意志を行動で示しましょう。

・展示を遠巻きに覗いている方に対して、「こんにちは」と挨拶をするが目線を合わせるのは一瞬で、作業などをする
・興味を持ってくれている人に解説するとき、遠巻きにいる人にも声をかけたり、興味を持っていることを混ぜながら解説をする
・暇そうに行動をするのではなく、展示の調整をしたり、他の人の作品を見るように作業する
・話が聞こえるくらいの距離にいるが、何らかの作業をして会話を聞いておき「これどうなっているんだろう?」「さあ?」というような会話をしたら、答えを出す形で割り込むチャンス

作業をするというのは結構大事で、人がいなかったとしても「他のお客さんがいなくなったばかりで空いている」ように見えたりします。また、作業が忙しくない感を演出すれば話しかけやすいです。お客さんの近くにいても「他の用事であなたの近くにいるんですよ」ということが伝わるので、警戒感が薄まり、たまたま近くにいて、会話の流れでフォローする形であれば自然です。

解説で自然な会話をする際、ギミック付きの仕掛けは会話の導入に最高です。
ボタンを押してくださいと促すだけでいいのです。
ギミックをすすめるだけならわからないことを教えるだけで、嫌味ではありません。
そのギミックを動かしたあと、会話したい人は話しかけてくるし、そうでない人はそのまま放置しておけばゆっくり見てもらえます。

こんなようなことを考えながら、毎回展示をしています

展示中は他の人と話すこともあると思いますが、お客さんが遠巻きに覗いているときは、必ず一言挨拶をしましょう。そうすると、うちわっぽい雰囲気もだいぶなくなります。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:Kanju
デュエリストとしての力を生贄にし、シャドーボックスの人として覚醒。かつてはマイアース2009年東日本チャンピオンになるほどの強豪プレイヤーだった(参加者10名)

シャドーボックス作成のご依頼、ご相談はこちら(お仕事も可)
kanju■fine.ocn.ne.jp(■を@に)

各種展示会等に出させてもらってます。展示、メディア紹介実績こちら
カード系、アニメ系、美術系、どのジャンルでも作成可能です

バナー

月別アーカイブ

10  11  08  07  06  03  10  08  07  06  02  11  05  04  01  11  10  07  04  03  02  01  12  11  08  07  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

ブログ内検索