FC2ブログ

シャドーボックスの目玉の技術

シャドーボックスで、(特にアニメ調)のキャラクターの目の加工は、様々な技術があります。
私がどのような手法を使っているか、簡単に紹介します。
いつか、写真撮影したりして、動画でまとめたいネタです
触るときと触らないとき、触るにしてもいくつか手法があります。
気分で変えているので、これがベストということはないですが、参考までに。

これらの中のどれか一つではなく、複数使います
このタマヨリヒメは、目玉の切りずらし、目玉にマニキュア、凹む丸みをやっていたと記憶しています。



○何もしない
人間には不気味の谷という現象があり、ちょっと違和感があるとすぐに違和感を感じます。
安全ですし、これはこれで十分高いクオリティになります。

○上まつげと目玉の境目を切りずらし
まつげにマスカラをかけるような効果が得られます。

○上まつげと目玉の境目に細い筋入れ
切るリスクが高いときにはこちらにします

○目玉に軽く凸の丸みを入れる。
裏から正確にモデラーを当てるのが難しいですが、実は表から凹ませる丸みを軽く入れて、裏から入れると簡単にできます(要練習)

○目玉にマニキュアを塗る
目がきれいに光ります。

○目玉に凹む丸みをいれる
目玉関係の特殊技術で、へこませるととんでもないことになりそうですが、視線を追尾するような演出になります
https://plaza.rakuten.co.jp/nornnorn/diary/201311130000/

私も目の加工は結構失敗します
加工するときはカードの予備や、いらないカードで技術練習をするといいと思います。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:Kanju
デュエリストとしての力を生贄にし、シャドーボックスの人として覚醒。かつてはマイアース2009年東日本チャンピオンになるほどの強豪プレイヤーだった(参加者10名)

シャドーボックス作成のご依頼、ご相談はこちら(お仕事も可)
kanju■fine.ocn.ne.jp(■を@に)

各種展示会等に出させてもらってます。展示、メディア紹介実績こちら
カード系、アニメ系、美術系、どのジャンルでも作成可能です

バナー

月別アーカイブ

10  11  08  07  06  03  10  08  07  06  02  11  05  04  01  11  10  07  04  03  02  01  12  11  08  07  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

ブログ内検索