FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕の考えた最強のDTCG

400403.pngどうもDTCGに違和感があって、その正体をウォーブレが教えてくれた。
このカードを引いたけど、ウォーブレを久しぶりに遊んだので、この文章を読み解くのが大変だったのだ。
「ハイランダーが必要であることを構築のときに言って欲しい」
「ハイランダーなどの警告を最初から出して欲しい」
でも、よく考えると、これはデジタルなら、ゲーム設計に組み込めば、最初からできてしまう。

さらに言えば、どのTCGでも使われているデザイナーズデッキ。いわゆる「名前に~が含まれているカードが何枚ある場合、~を得る」これって、「そもそもアナログTCGでは、デッキ構築段階のルールをチェックできないから、プレイングのときにチェックしているにすぎない」ということに気がついた。

だから、「そもそもデッキ構築段階でチェックするゲームにしてしまえ!!」
「ならばデザイナーズ要件をパズルにしてしまえば、デッキ構築が難しいという問題も解決するのでは?」
と気づいて、ベース案を考えてみた。
DTCG.jpgTCGのルールはマーケティングレベルで、「こうしたい」からトップダウンでデザインするものと考えているので、ゲームそのもののルールは後。
デッキ構築部分だけでも、ゲーム化できるように簡単なルールで、パズルに当て込んでいけばデッキになるように考えてみた。
多分、デッキ構築画面は「レジェンドを4枚、四隅か中央に選択」→「それが当てはまるように他のカードを選択」という流れになると思う

デッキ構築がゲームになって、ゲーム中のカードテキストがシンプルになるのが肝!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:Kanju
デュエリストとしての力を生贄にし、シャドーボックスの人として覚醒。かつてはマイアース2009年東日本チャンピオンになるほどの強豪プレイヤーだった(参加者10名)

シャドーボックス作成のご依頼、ご相談はこちら(お仕事も可)
kanju■fine.ocn.ne.jp(■を@に)

各種展示会等に出させてもらってます。展示、メディア紹介実績こちら
カード系、アニメ系、美術系、どのジャンルでも作成可能です

バナー

月別アーカイブ

10  10  08  07  06  02  11  05  04  01  11  10  07  04  03  02  01  12  11  08  07  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。