スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャドーアートカードテクニック3「飾り方」

シャドーアートカードテクニック1「入手しよう」
シャドーアートカードテクニック2「切るのが難しいとき」
シャドーアートカードテクニック3「飾り方」
シャドーアートカードテクニック番外編


完成したシャドーボックス展示方法を紹介します

■スターターの箱を活用しよう
CwjpIb1VQAUEGeM.jpg完成させても、どうやって飾るかは悩みどころ。スターターの箱を使うときれいに飾れます。この写真は、箱を半分に切断して、違和感なく二人を飾れるようにしてみました。


■ケースを買おう
ウルトラプロの25枚用のプラスチックケースか、10枚用のプラスチックケースがおすすめ。
作品の厚みを見て、購入するケースを決めましょう。デッキケースもしまえるストレージボックスならしまうことも可能です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:Kanju
デュエリストとしての力を生贄にし、シャドーボックスの人として覚醒。かつてはマイアース2009年東日本チャンピオンになるほどの強豪プレイヤーだった(参加者10名)

シャドーボックス作成のご依頼、ご相談はこちら(お仕事も可)
kanju■fine.ocn.ne.jp(■を@に)

各種展示会等に出させてもらってます。展示、メディア紹介実績こちら
カード系、アニメ系、美術系、どのジャンルでも作成可能です

バナー

月別アーカイブ

10  05  04  01  11  10  07  04  03  02  01  12  11  08  07  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。