スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑

MTG:オリカ僕の考えた最強のゲートウォッチの誓い
ゲートウォッチの誓いが公開されましたが、個人的な無色のイメージに違和感を感じたので、自分で考えてみて比較してみました。

■目標:
無機質で、予め決められたプログラムに従うようなクリーチャーが暴れまわる
「クリーチャーが何かをする」能力はつけず、「自動追尾スタンドを派遣して、相手に選択を迫る」イメージ
相手が脅威を感じることは許可するが、脅すようなことはしない、避けるようなことはしない
呪文などの効果も、徹底的に破壊尽くされた廃墟を形作る。
パーマネントには対処できるが、あまり素早く、器用ではなく、多様性が低い。なんとなく偶数優先

■能力的に置き換えると:
○強い能力:
追放、落とし子への置き換え、無色マナ加速

○弱い能力:
知性はないから”ドロー”はしない(ただしパーマネントを操作して出したり加えたりはOK)
相手に避けさせる能力(威迫は不可、わざわざ脅すようなことはしない。畏怖は許可。相手が勝手に恐れる)
相手を避ける能力(わざわざ隠れるようなことはしない。飛行やシャドーは、移動手段として使用し、すれ違わないだけなので許可)

○クリーチャー
大きいものは貫通力がない。代わりに除去力がある。
無機質なので、P/Tは完全一致(コストに色を含む欠色は許可)、またパワー0は例外的に許可
クリーチャーは特定のキーワード能力にセット能力がつく。
・(X): このターン、対戦相手は、可能な限りX体のクリーチャーが攻撃かブロックに参加しなくてはならない。Xは(無)で支払う
 (脅威が迫ってきて、犠牲を払ってでも誰かを出さなくてはいけないイメージ
・(無)(無):デッキトップをめくって、無色カードなら手札に加える
 (ドローの代わりの能力
・警戒、接死、攻撃かブロックは参加強制。この3点セット(攻撃、防御、帰還を自動で行い、相手は必ず道連れにする)

■こんなざっくりとした基準で、ゲートウォッチの誓いの無色カードの違和感を修正してまとめてみました
■結論
全部チェックしてみてわかりましたが、違和感を感じてる部分が明確になりました
・速攻等、1,2枚しか使われない能力を無色に割り当てて、カラーパイの役割を無駄に広げている
・ドロー(知識が出てくるのに違和感を感じる。最低でも名前にコジレックを付けて欲しい)
・ブロックされない(どうしても避けているイメージや、脅してるイメージがつき、感情がない破壊者のイメージがなくなる)
・特に色が絡んでないのにP/Tが統一化されてない(無色=無機質でない)

■以下個別評価---------------------------------------------
バランスについては言及できないので、コストは意図的に掲載してません。能力強弱は、コスト上げ下げしてください。また、大雑把に書いてますので、MTGの正式な書き方になおして読んでください。
太字が特に違和感を感じたものです

■完全無色
○姿を欺くもの→変更なし
○エルドラージのミミック⇛P/Tを統一化

終末を招くもの
各対戦相手のアンタップ・ステップに終末を招くものをアンタップする。
タップ: 終末を招くものは対象のクリーチャーかプレイヤーに1点のダメージを与える。
⇛終末を招くものはすべてのクリーチャーに1点のダメージを与える。(大雑把に)
(無), タップ: このターン、対象のクリーチャーはアタックやブロックに参加できない。
⇛(X): このターン、対戦相手は、可能な限りX体のクリーチャーが攻撃かブロックに参加しなくてはならない。Xは(無)で支払う
(無)(無), タップ: カードを1枚引く。
⇛(無)(無):デッキトップをめくって、無色カードなら手札に加える

大いなる歪み、コジレック⇛例外が多いので変更なし

コジレックの先駆者
ブロックできない能力を変更
⇛(X): このターン、対戦相手は、可能な限りX体のクリーチャーが攻撃かブロックに参加しなくてはならない。Xは(無)で支払う

○作り変えるもの 3/3か2/2に変更

現実を砕くもの
捨てないと打ち消される能力は維持
トランプル、速攻⇛この2つは消して、P/Tアップか、コスト安くする能力で強化

○次元の歪曲
ターン終了時まで+3/-3
⇛+2/+2、-2/-2の、2つのモードの選択式、コスト2マナにして2づくしにしたい

難題の予見者
手札見て、土地以外を追放⇛維持
戦場を離れたとき、対戦相手は1枚を引く⇛無色カードをサーチして手札に加える

○荒地を歩くもの⇛変更なし

形状の管理人 ⇛P/Tを統一化
T:(無)を加える⇛維持
警戒
⇛警戒、接死、攻撃かブロックは参加強制

○歪める嘆き⇛変更なし(このカードのデザイン大好き)

■欠色白(白はタフネス偏重許可
○変位エルドラージ⇛変更なし

■欠色青
○難解な干渉⇛変更なし

目潰しドローン⇛P/Tを統一化
(無)T:クリーチャーをタップする
⇛(X): このターン、対戦相手は、可能な限りX体のクリーチャーが攻撃かブロックに参加しなくてはならない。Xは(無)で支払う

○耕作ドローン⇛P/Tを統一化
深水潜み⇛コンセプトがあわず修正するとテキストが長くなるので、完全差し替え
○次元潜入者⇛P/Tを統一化
○重力に逆らうもの⇛P/Tを統一化

○歪みの預言者⇛P/Tを統一化
カードを引く
⇛(無)(無):デッキトップをめくって、無色カードなら手札に加える

○空間の擦り抜け⇛コンセプトがあわず修正するとテキストが長くなるので、完全差し替え
○思考刈り⇛P/Tを統一化
○虚空の粉砕⇛変更なし

■欠色黒
○静寂を担うもの⇛P/Tを統一化
○戦慄の汚染者⇛P/Tを統一化
○本質を蝕むもの⇛P/Tを統一化
○鞭打つ触手⇛変更なし
○惨状蒔き⇛強化されるP/Tを統一化してコスト調整
○真実を覆すもの⇛変更なし
○コジレックの叫び手⇛修正点多いので割愛
○コジレックの組み換え⇛P/Tを統一化
○忘却の一撃⇛変更なし
○搾取ドローン⇛P/Tを統一化(要コスト調整
○頭蓋ふるい⇛P/Tを統一化
○空の探索者⇛P/Tを統一化、強化を+1/+1に
○殺戮ドローン⇛変更なし

■欠色赤(赤はパワー偏重許可
○破壊的陥没孔⇛変更なし
○攻性エルドラージ⇛P/Tを変更
○エルドラージの寸借者⇛変更なし
○制止エルドラージ⇛ブロックできない能力は不許可
○コジレックの帰還⇛変更なし
○コジレックの大口⇛P/Tを変更したいが、能力のために許可
○現実の流出⇛変更なし

■欠色緑
○産み落とす巨体⇛P/Tを統一化
○残された廃墟⇛変更なし
○末裔招き⇛変更なし
○忍び寄りドローン⇛強化されるP/Tを統一化
○卑小な回収者⇛変更なし
○世界を壊すもの⇛P/Tを統一化

■欠色多色
○鞭打ちドローン⇛変更なし
○精神溶かし⇛ブロックされない能力変更
○虚空を継ぐもの⇛P/Tを統一化
スポンサーサイト
2016/01/09(Sat) | MTG:オリカ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://monoki.blog78.fc2.com/tb.php/2078-a3f5387d
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。