デッキ構築型経営シミュレーションゲーム「山札開発(株)(仮)」
今日仕事中に経営者はTCGやれ!って話からデッキ構築型ゲームでキットにしろ!って話になってなんとなくルールの原案ができたのでまとめてみました。
カードとか作ってないので適当ですが、会社経営っぽいことが勉強できるようになればいいなぁとか思ってますが、うかつなことを言うと経営者とゲームデザイン好きにフルボッコにされるのでそれは勘弁して下さい。
ルールとしてまとめてないメモ書きです
■だいたいさっしろ
ドミニオンベースのデッキ構築型

■カード種類
・お金
・プロジェクト
・従業員(人財がいいかな?)

■勝利条件が未定。
基本的な目的は、固定客の日々の仕事をこなし、プロジェクトを開始し、プロジェクト達成時にもらえる資金を貯め、資金を増やし…
上場プロジェクト達成がよいか?

・初期手札 5枚(要調整)
・初期資金 ??百万(要調整)
・初期デッキ
 社員 2枚(要調整)
 パート 4枚(要調整)
 獲得案件 4枚(要調整)

■ターンの流れ
プロジェクトセット

ルーチンワーク
プロジェクト投資
プロジェクトで成功したものは売掛金にはいる

支払い(使用した人員分と設置型のプロジェクトの代金
支払いの時に資金がショートすると敗北

収益
(収益と支払いの順番はプロジェクトにより逆転できる。それをやると資金繰りが楽になる)

手札調整

■プロジェクトカード
プロジェクトカードは最初から基本10種(要調整)追加5種(要調整)選定しておいておく

プロジェクトは自分のターンに1枚まで好きなものに挑戦(=場にセットする)して良い
従業員の成功と資金を使って、成功条件を満たした時に効果が発動する。
多くは1ターンに1回従業員カードを使い進捗を進め、1~5回成功した時に手に入る
(プロジェクトは短期的に成功しない)

使い切りと、継続案件、施設型の3種類があり、
・使いきり:プロジェクト完了時に何かが起こる(一回限りの大型案件のイメージ
・獲得案件:手札に加わり、従業員をコストに手札から使用ができる(新規顧客獲得のイメージ
・設置:場に設置されたままになり、継続的に効果を発揮する(施設などのイメージ
 (例:社屋拡張:手札上限枚数が1増える。設置されている社屋移転の枚数によりコストが増える
 (例:競争力:特に効果を及ぼさないが他のカードに影響を与える

特別なプロジェクトとして独占プロジェクトがあり、ユーザー間で同じ独占プロジェクトが発生しているとき、一人でもユーザーが成功をすると他のユーザーが全員失敗になる。(先行で市場独占したところが有利)

■従業員カード
従業員カードは各属性の他に「成功」と「失敗」の項目がある。そこは能力と関係なくプロジェクト進捗判定につかう
幹部、管理職、一般職、パート職デッキを作り、スタート時にシャッフルする

○幹部
エリート:仕事力7
一般:仕事力6
ダメ:仕事力5
管理職の能力に加え、プロジェクト発動枚数を1枚プラスすることができる
・他の幹部と同時に使うと仕事力-1

○管理職
エリート:仕事力6
一般:仕事力5
ダメ:仕事力4
・残業を使える
コストを支払いデッキを仕事力分だけめくり、一般職を手札に加え、残りを捨て札に置く。
ただしリスクとして、そのターン捨て札がすべて疲労に行く
・他の管理職と同時に使うと仕事力-1

○一般職
エリート:仕事力5
一般:仕事力4
ダメ:仕事力3

○パート
仕事力:1

■捨て札
捨て札には2種類あり
「努力置き場」と「疲労置き場」がある。
原則「努力置き場」に置かれるが、条件により「疲労置き場」に置かれる。イベント発生時の判定に使われる。
(ブラック企業などは小規模でも疲労が溜まりやすく、リスクが高くなる設計)

■プロジェクト進捗判定
リーダーカードを1枚廃棄し判定を行う。(プロジェクトにより、管理職以上で判定を行うなどあり)
人員は仕事力分だけ自分と同じ職種デッキをめくり、その中から成功が書かれた従業員カードを成長として、捨て札に加えれば成功とみなす(成功してもおごって能力を得たり、失敗してもエリートとして成長する可能性がある)
エリートのみ一つ上の職種のデッキトップを使い判定が可能

■イベント
デッキが切れた時にシャッフルする前に発動する。
良いイベントと悪いイベントが起こるが、疲労置き場と努力置き場の枚数によりその影響力が変わることがある
(疲労は悪いイベントに影響し、努力は良いイベントに影響する)
イベント発動後、努力置き場と疲労置き場のカードを混ぜあわせてシャッフルする。

■教育・正社員登用(通常ターン時に発動可能)
プロジェクトの進捗判定と同じように教育が可能。
一定の資金を払い従業員に進捗判定をしかける。1枚だけ捨て札に加えることができるが、元のカードを選ぶことも可能(能力値が下がることはない)

■解雇
パート社員はいつでも手札から破棄することができる。
正社員、管理職はより上の階級のカードを「疲労置き場」におくることで、破棄することができる。

■採用(通常ターン時に発動可能)
資金を使って新しい従業員を手に入れる

■要改良点
支払い、収益の概念は
人件費、固定費の概念はブラッシュアップ必要
資金繰りの概念をうまくつくりたい。銀行交渉などがあるといいが、信用などが必要。信用は必要か。

■拡張予定
人の種類
女性育児休暇等労務管理
業種
職種


■たぶん複雑すぎてボツになるパラメータ設定。
人にパラメータは、年収、コミュ力(交渉力)、学力(知識)、体力(忠誠度、健康体制)があるが、基本セットはすべて仕事力とイコールである
これは投資した人材のプロジェクト成功率に影響。
また年収のパラメータは仕事力×100万
これらは初期デッキは伏せておき、将来的な拡張時に設定する可能性もあるが、たぶん複雑になるので入れない
スポンサーサイト
2014/05/03(Sat) | その他TCG | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://monoki.blog78.fc2.com/tb.php/2031-71bb2803
前のページ ホームに戻る  次のページ