オリカ:湖畔を旅する戦士
すげー久々のオリカです。

湖畔を旅する戦士3上昇する大渡り鳥3

能力の存在意義としては土地事故を減らしたゲームにしたいというのが動機。DMのカードの移植という側面もあります。永住能力自体はオリカとしては平凡ですが、カードデザインが工夫して、全面イラストを採用し、土地として逆さまにして出した場合も、土地っぽいデザインになるというのがポイントです。

湖畔を旅する戦士は、水面に写った山が山として扱い、上昇する大渡り鳥は背景として写り込んでいた島が錯覚で普通の島に見えるというのを仕込んでます。フリー素材でそれっぽいのを探してきたので適当ですが、狙ってイラストにしたら面白くなるはず。
能力デザインとして気をつけているのは、イラストを広く見せるために、土地を基本土地タイプにしてテキストを省略し、クリーチャー能力もバニラかフレンチバニラ限定です。
ルール的には、どのゾーンにいてもクリーチャーとしての性能が優先され、土地として置いてある時のみ切り替わるというのを想定していますが、ルールマニアじゃないので突っ込みどころがあるかも。

オリカ最初のバージョン、強さがぶっ飛んでますね。MTGがバランス完全に崩して、土地事故をなくす宣言をした!という架空の方針を前提として、テキストを極限まで削減してました。
永住能力が出来てテキストが増えた問題は、イラスト欄を狭くすることで解決。
「永住」という語は、旅をしていた戦士が良い土地を見つけて引退し、土地の中に溶け込み一般人として暮らすというイメージが湧きやすく、気に入ってます。
スポンサーサイト
2013/04/25(Thu) | MTG:オリカ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

コメント
----

> 土地事故を減らしたゲームにしたい
ミシュラランドか基本土地サイクリングでいいんじゃないですかね
by: 名無し@まとめいと * 2013/08/09 10:13 * URL [ 編集] | page top↑
----

ぶっちゃけ青単色シングルシンボル2マナで2/1飛行という段階で何らかのペナルティ能力が必要そうなレベルなのに、逆にメリット能力持ってるなんてねぇ
by: ななしさん * 2013/08/28 09:09 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://monoki.blog78.fc2.com/tb.php/1989-d29c327c
前のページ ホームに戻る  次のページ