スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑

DM:全国を取るためにE2環境を今から学ぼう
秋葉原Fireballで行われる予定のE2限定大会
全国を狙う人なら出ない理由がない大会ですよね。いや、私はすでに諦めてるので出ないのですが。

前例を見れば地区代表決定戦は、E2限定大会で行われる可能性が高いです。
店舗予選はすでに突破するノウハウはあるわけですし、全国を狙うレベルを持っている人なら権利獲得は難しくありません。E2限定大会を突破するのが最も至難の業なのは異論がないかと思います。
ガチの世界から離れてますが、もし自分が本気で全国を狙うのであれば、間違いなく今からE2限定大会を照準にいれます。

もちろんE2環境はこれからカードプールが増えて、環境はめまぐるしく入れ替わります。下手すると今の倍になるので今作ったデッキはおそらく役に立ちません。しかし、今からE2環境に慣れておく理由はなぜか?

理由は「E2脳を作る」この一言につきます。

E1環境などの限定構築環境でデッキを作ろうとした方は、デッキ構築やテスト中「あ、あのカードE1にない!!」「考えてみたら対策しようと思ってたカードはE1にないや」なんて思いをしたと思います。
通常環境にやりなれてしまうと、いざカードプールが揃ってからデッキを作り始めても、間違いなく慣れ親しんだ環境が足かせとなってしまうんですね。
たしかディアボロスZの時だったか地区予選の当日に新弾発売日なんてこともあるわけです。カードプールが揃ってからの研究は圧倒的に遅いです。それだったら、今からE2環境のカードプールを知識ではなく、感覚として叩きこむのが、他のプレイヤーから一歩先を行くのに間違いないと私は考えています。

たとえ現在カードプールが半分だとしても、今から実践を積んでおいて環境独特の動きを少しでも肌で感じておく優位さというものがわかるでしょうか?
よし今から鍛えよう!…と思って、現在E2環境の大会がどれだけあるか?という話です。
そう考えると秋葉原FBのE2限定大会がどれだけ価値を持つ大会かわかると思います。賞品もいいから間違い無く強い人が集まってきますしね。誰とは言いませんが強豪プレイヤーも注目してるようですし。

秋葉原FBはお世話になってるのでステマ臭がするかもしれませんが、自分が全国に行くつもりだったらこんな美味しいノウハウ公開しません。秋葉原FBのためにもなり、自分が全国に行くつもりがないからこそのノウハウ公開です。一応シャドーボックスもこういう戦略を考えて動いているんですね。

指を加えてカードプールを揃うのを待ちますか?
今からE2脳を鍛えて大会に参加しますか?
スポンサーサイト
2012/06/26(Tue) | DM:小話 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://monoki.blog78.fc2.com/tb.php/1934-23768481
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。