スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クールオフでディケイドマスターズ大会

今日はクールオフ!
そして、プチディケイド大会!
■ディケイドマスターズプチ大会
用意したのが青白緑ディケイドマスターズデッキ

今回のクルオフにはなんと開発部のしゃばさんもプライベートで参加。
しゃばさんを交えてのプチ大会。
優勝はさすがのデュエルマスターズを仕事にしている男のしゃばさん。
自分は惜しくも2位。しゃばさんのシールドを割りにかかる絶妙のタイミングに舌を巻きました。
本当に上手い人がシールド殴るときって「まだ大丈夫だろう…あ、いやまて、まずいぞ。え?」みたいな感じで、2ターンにわけて割れるんですよね。
この勘所がいまだにわからないです。

プレ殿解除したハイランダー環境は面白いですね。
キーカードはやっぱり母なる大地になります。これを使いまわせる、ドラヴィタホール、アマテラスが鬼畜。

あとディケイドマスターズの弾数は、vaultは信用出来ないので公式で確認したほうが吉です。

■ヴァンガード特殊ルール
一城なつきさんとヴァンガード特殊ルールを考えてみました。
最初はタワールールでしたが、4人戦ルールに。
大雑把に説明すると、右側のリアガードは右隣のプレイヤーと共有、左側のリアガードは左隣のプレイヤーと共有。
レベル2のインターセプトが面白い働きをするようになります。
細かいところは調整が必要ですが、ベースとしてはいい働きをするんじゃないかな。

■飲みサイコー
飲みサイコーこれのために行ってるまである。

■構築はもう無理かな
構築についていけないです。
新段のカードをちゃんと使うまえにもう次の弾が出てくるってくらいゆっくりペースなので、環境の変化にはちょっと取り残され気味。
カードをFireballにほとんど売ってしまったので、今後はだらだらとカジュアルな遊び方でTCGと付き合って行きたいとおもいます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:Kanju
デュエリストとしての力を生贄にし、シャドーボックスの人として覚醒。かつてはマイアース2009年東日本チャンピオンになるほどの強豪プレイヤーだった(参加者10名)

シャドーボックス作成のご依頼、ご相談はこちら(お仕事も可)
kanju■fine.ocn.ne.jp(■を@に)

各種展示会等に出させてもらってます。展示、メディア紹介実績こちら
カード系、アニメ系、美術系、どのジャンルでも作成可能です

バナー

月別アーカイブ

10  05  04  01  11  10  07  04  03  02  01  12  11  08  07  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。