DM:カードゲーマーとE1超全集レビュー
カードゲーマーvol3とE1超全集が発売中!
ざっくりと概要をレビュー
■E1超全集
思っていたよりガチな内容

あのプルケさんが頑張って書いたらしいので「使える」内容にこだわったらしく、全カードの資料としてはもちろん、コンボのヒントもたくさん乗っています。ネタデッキを作る人は資料としてもヒント集としても持っていて、定期的に読み返す必要がある一冊。
1枚の紹介料は大きければ1/4、小さくても1/9の大きさは確保されているので、イラスト好きも大丈夫。大きく掲載されているから、思ったよりも分厚いです。もちろん、限定カードもしっかり掲載されているので、漏れがない。
ポイントとしては、ストーリーの大雑把な解説が載っているのも大きい。あのドラゴン龍の壮絶な最後がどうなったか?フレーバーに書いてないこともわかるはず。
付録カードはC-boy切札勝太と、反撃の城ギャラクシーファルコン。
C-boyはちょっと微妙な気がしますが、火のビートにはいる貴重なドロー。
デュエル・マスターズDASHTVのC-boy切札勝太回や、デッキ開発部のガイアールオレドラゴン回的な使い方をすれば強いんじゃないかな。
そしてなにより、前回のカレーパンマスターは誰もガチと思わなかったのにガチデッキに使われた。という実績を踏まえると、カレーパンマスターが使われることを見抜けなかった人は買っておかないと、また苦労するかもしれません。どうなるかわからないからねぇ。

■カードゲーマーvol.3
付録は三国志大戦とFFTCGのデッキとゲームを体験してみたい人には特にオススメ。
DMプレイヤーが読める記事の紹介だ!

○Duelmasters特集記事
今回の目玉はネット有名人二人による超豪華対談!一人は前回も登場のDeadmanそしてもう一人は…?デッキ作成対決をして、勝ったほうが次回の記事を書くことになるのでぜひ投票してみよう!開発秘話も見逃すな!!

○木谷社長インタビュー
カードゲーム会社の社長としてのインタビュー記事は普通におもしろいっす

○代々木カードゲーム総研
確率についての記事。読んでおかないとダメだぞ!

○カードゲーム用語辞典
地味に充実してきています。初心者はこれのために買ってもいいかも

○スリーブ情報
好評なのか継続中

最近デッキが付録につくので、ツイッター上で「#カードゲーマーにDMのデッキをつけることを考える」タグを作って、DMでつけるとどんなふうになるかなと考えてみました。
できたデッキがこちら
強くてもよくないので難しかった…
そしてこれを作った後気がついたのですが、旧枠カードを新枠にするにはコストがかかるから、新枠カードで作らなきゃダメだよねということorz

あと、カードゲーマーに提案
池袋や秋葉原、その他TCGショップ激戦区に「駅別TCGショップマップ」を作ってください。
例えば池袋のTCGショップが全部網羅されていれば、そこを巡回するのが楽で便利なのです。実際、カードゲーマーの広告で知ったショップもあります。
ポイントとしては広告収入が得られたら店を大きく紹介して(取り扱いTCGがあると嬉しい)、広告がないところは名前だけ掲載することで収入源になるところ。
つまりこの記事は、「すべてのTCGプレイヤー(=ターゲット)」に「使える記事」を提供し、さらに「広告収入」まで得られて、TCGショップにしたら「確実に広告対価が期待できる企画」。
一石三鳥のこの企画。真のひとりアウフヘーベンKanjuの提案を、ぜひご検討ください
スポンサーサイト
2012/04/03(Tue) | DM:小話 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://monoki.blog78.fc2.com/tb.php/1904-e84ec951
前のページ ホームに戻る  次のページ