スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『青黒緑バイスΛ』
3 x 幻緑の双月(ドリーミング・ムーンナイフ)
3 x 大冒犬ヤッタルワン
2 x シビレアシダケ
1 x 密林の総督ハックル・キリンソーヤ
4 x 進化の化身(エボリューション・トーテム)
1 x 大神秘イダ
2 x 次元流の豪力(ジオ・バリバリ・ミランダ)
4 x 超電磁コスモ・セブΛ(ラムダ)
4 x アクア・サーファー
4 x ドンドン吸い込むナウ
4 x 停滞の影タイム・トリッパー
2 x 解体人形ジェニー
2 x 威牙忍ヤミノザンジ
4 x 超次元バイス・ホール

1 x 時空の喧嘩屋キル/巨人の覚醒者セツダン
1 x 時空の戦猫シンカイヤヌス/時空の戦猫ヤヌスグレンオー
1 x ブーストグレンオー/激竜王ガイアール・オウドラゴン
1 x 流星のフォーエバー・カイザー/星龍王ガイアール・リュウセイドラゴン
1 x タイタンの大地ジオ・ザ・マン/貪欲バリバリ・パックンガー
1 x 光器セイント・アヴェ・マリア/豪遊!セイント・シャン・メリー
1 x 時空の凶兵ブラック・ガンヴィート/凶刃の覚醒者ダークネス・ガンヴィート
1 x 時空の封殺ディアスZ(ゼータ)/殲滅の覚醒者ディアボロスZ(ゼータ)

Λにも動きが様々ありますが、このΛは「ソフトロックをかけて、動きがもたついている間に速やかに殴り切る。」をコンセプトにしています。
このデッキを選択したポイントは、扱いが超簡単なこと。Kanjuみたいにデュエルをめったにしないプレイヤーは「使い方が簡単でポテンシャルを100%近くまで引き出せる」ことがなによりも大事なのです。
赤型も考えられるのですが、エクスが欲しくなるのと、ソフトロックが隙なので黒にしました。

ゾルゲを意識したつもりですが、結局のところ調整から大会まで一回しか戦えてないので未知数。


■一回戦
なんと、「蓉子さんのゼロ式武者」
あとちょっとの差で1勝2敗で負け
三本連続アシダケを置けなかったのが響きました。
いきなり雲行きがかなり怪しく…

■二回戦
まさかの海坊主Jr.2nd「青黒速攻」との対戦
2勝1敗で辛勝
ギリギリ勝利

■三回戦
対緑黒速攻
どうみても紅蓮ゾルゲな超次元ゾーンにだまされて、あやうくザンジをマナに置くところでした。
やっぱやっておいた方がいいですね。
緑がマナ回収、チャージの動きをしていたので、トリッパーが大活躍。
さらにザンジは両試合とも2枚とも手札に来てくれるという幸運があれば勝てますね!

■四回戦
対赤ラムダ
想定通りの妨害しながらのビートで勝利できました。
一敗ラインでかろうじて決勝トーナメントへの望みをつなぐ

■五回戦
対ドロマー
コントロール系には長期戦でも強い構成なのでなんとかかんとか勝利。
最終戦績は四勝一敗
一敗ラインで決勝にワンチャンつなぎます。

しかし、結果はオポ差で決勝トーナメント進出ならず。
初戦で負けたのが痛かった。しかも、その人の戦績は一勝四敗というw
勝っていたらもっと上の人とぶつかっていたから、どうなってたかは正直わかりませんでしたが、それはどうあれ四勝一敗は良い成績なので満足!

■黒Λの弱点と強化方法
○強み
黒Λはマナ縛りやジェニーの確定ハンデスなど、コントロールへの対抗策もあるため、弱い理由がなく引きによっては相手になにもさせずに勝つことができるため、プレイングに自信がない人には特にオススメ。
注意するところは相手がハンデスを使ってきそうだったら、4マナのとき手札にΛがあっても進化の化身で二枚目のラムダを確保しておくことくらい。

○弱み
パワー1000のクリーチャーが多いため、ローズキャッスル1枚で撃沈します。環境のローズキャッスル比率はいろんな人に聞いて調査して少ないと聞いての使用決定もあります。
7000を超えるブロッカーが出るとかなり厳しくなります。
特に5マナで出てくる《光器セイント・アヴェ・マリア》が対処しづらい。Λで殴る時にバウンスはマナゾーンに置くはずで、温存できないのがつらいところ。ここは赤入りの強みですね。つまりΛ対策にはジャンヌが強いということです。
たぶん、ジャンヌと黒入れてハンデス入りのハンターか、ヘブンズゲート入のデッキは結構いけるはず。

■デッキを今変えるなら
イダ→キリン
皆のアドバイスとしてはイダを勧められるのですが、速やかに相手を倒すというコンセプトには、キリンの方があってる気がしました。特に7マナで《進化の化身》→キリンの流れはブロッカーを立ててしのごうとする相手に絶望を与えます。
前述の弱点である、《光器セイント・アヴェ・マリア》もブロックしてからパワーが上がるのできっちりと対策になります。

ジェニーを1枚増やしたいのですが、トリッパーは仕事がかぶっているので、それ以外のところから1枚欲しい

《タイタンの大地ジオ・ザ・マン》
超強力ですが、速やかに相手を倒したいので意外と使用機会がない。
新弾のトリッパーつきカイザーと交換するかなやみどころ

なんだかんだで、デュエルの強さも馬鹿にできないでしょ!?って言える戦績で満足!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:Kanju
デュエリストとしての力を生贄にし、シャドーボックスの人として覚醒。かつてはマイアース2009年東日本チャンピオンになるほどの強豪プレイヤーだった(参加者10名)

シャドーボックス作成のご依頼、ご相談はこちら(お仕事も可)
kanju■fine.ocn.ne.jp(■を@に)

各種展示会等に出させてもらってます。展示、メディア紹介実績こちら
カード系、アニメ系、美術系、どのジャンルでも作成可能です

バナー

月別アーカイブ

10  05  04  01  11  10  07  04  03  02  01  12  11  08  07  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。