ニコニコ超会議生放送に出演してきたよ

超会議特番 How to 即売会~ニコつく編~に出演させていただきました。

内容はプレミアム会員になって、タイムシフトを見ていただくとして(ステマ)、放送されなかったような裏話をいくつか

百花繚乱さんは前のラジオにも出てたので、事前打ち合わせで決めたことをいくつかピンポイント教えられただけで完璧に司会こなして実は唖然(カンペの指示はあるけど)。打ち合わせ中も繚乱さんなら大丈夫と、スタッフに信頼されていると感じました。タレントとかってこういうところが大事なんですね。

何回か撮影していただく経験をもらいましたが、カメラ写ってる時にどこに視線をむけたらいいのかわからない。
自分が主役のときはもっとカメラ目線でいいのかな。あと、俺ゆれすぎ。
カメラテストのとき、普通に座ると内股気味になってかっこ悪いことに気がついたので、番組中は意識してそうならないよう気をつけてました。

コメントの評判はよくて一安心。でも、天は二物を与えずコメはだれだ。殺すぞ。自分のイケメンっぷりに手首切りたくなるから。

八田さんのしゃべりもすごい。
贅沢を言えば、こういったトーク力とイケメンと一生遊んで暮らせる金がほしい
後半からはなんとかうまくいけてる…かな?感想は結構キレイだったと思う

印刷トラブルは新品のインクのシートを剥がしてなかったことが原因だったように見えた。

はぐれメタルのekot企画の里さんの手品はやらせなしです。
人は実は手品の大会の日本代表なほどすごい人
4枚から当たる奴はリハーサルの時見てしまって、そっちでリアクションとってしまったのが残念。
そのときは会場が4枚のカードを4箇所に仕込んで、選んだ番号によって見せるカードを変えるカードかとみんな思って一瞬会場が真っ白になったあと、驚きがあがっていいリアクションだった。
スタッフのお姉さんにお願いした手品はリハもなし。
はぐれメタルの素材は「ちょうど家にあった全身タイツ」とのことで面白い話題だったのに、放送で間がなかったのが残念。

というわけで、貴重な体験ができました。
お誘いくださったニコ生スタッフの皆様、また共演者の皆様、見てくださった皆さん。ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:Kanju
デュエリストとしての力を生贄にし、シャドーボックスの人として覚醒。かつてはマイアース2009年東日本チャンピオンになるほどの強豪プレイヤーだった(参加者10名)

シャドーボックス作成のご依頼、ご相談はこちら(お仕事も可)
kanju■fine.ocn.ne.jp(■を@に)

各種展示会等に出させてもらってます。展示、メディア紹介実績こちら
カード系、アニメ系、美術系、どのジャンルでも作成可能です

バナー

月別アーカイブ

05  04  01  11  10  07  04  03  02  01  12  11  08  07  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  10 

ブログ内検索