スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カードゲーマーのための就活講座Final「すべてはつながっている」

この講座では「仕事をしたらこうだ」いう例えが多かったと思います。「就活の先を読んで仕事をイメージした方がいい」ですし、「就活は自分という商品を売る(=仕事する)ことだ」ということでもあります。
ですが、もっと言いたいことは「すべてのことはつながっている」し「つなげていないものをつなげることでどんどん活用できる」のです。就活で通じた経験は仕事にも活かせますし、仕事を意識した動きは、就活では強力な武器になる。そして、TCGを通じて真剣に活動した経験は、少し使い方や考え方を変えれば就活にも使える。そういうことが少しは理解してもらえたかもしれません。
このつながりをもっと広げると、あなたの生活全てが仕事につなげることができるのです。これが24時間仕事をしている状態です。それはブラックな意味ではなく、趣味で楽しむ時間が仕事の発想につながり、仕事中に趣味に活かせる発想が生まれる。
24時間遊んで生活しているとも言えるのです。

自分のことは棚に上げてしまいますが、仕事における本当の強さというのは、こうした経験をつなげる力だと私は考えています。だから、あなたの経歴や趣味を隠したりする必要はないのです。就活をしていると「TCGをやっていると言ったらだめだろうか」「服装はこうでないとだめだろうか」という失敗しないルールを探しがちです。しかしそこは最低限守ればいいのです。「あなたのTCGや過去の経歴をどう活かすか。どう活かせてきたか、どう活かせるか」そこに意識をおいてください。
仕事に置き換えて言えば、「こんなことやったら失敗するから無難にやろう」とする人は、はいて捨てるほどいます。「会社がもっている過去の経歴や人材や能力をどう活かすか」これを考える人の方が将来性があると思いませんか?企業が探していると思いませんか?

こういった力が大事とすると、あなたの学校で学んできたことは無駄でしょうか?いいえ違います。たしかにあなたが今まで学校で学んできたことは正直なところ、仕事ではほとんど使いません。しかしそれはつなげる力とあわせれば、とても意味があるのです。

たとえばTCGを遊ぶだけならルールは難しくありません。しかし、ルールやカード裁定に関する深い知識なく、強いデッキを模索できるでしょうか?ちょっとした例外やめったに起こらない状況に遭遇したとき、正しい判断ができるでしょうか?できませんよね。
大量に勉強したルールというのは、直接ゲームで使うケースはほとんどありません。しかし「ルールの隙をついた新しい価値手段を見出す」ことや「Aというカードの問題を、Bというカードの裁定を応用して解決する。」ことは、ルールに詳しくないとできないことです。

学校の勉強も、世界の仕組みとルールを学ぶのです。世界がどういう風にできているか、世の中がどういう仕組みになっているか、それらがどういう風にできあがってきたのか。前例のない状況に立たされたとき、もっとも参考になるのはそういった根本的な仕組みと知識、そこに向かい合った経験なのです。つなげるということは、つなげる材料が必要です。学校で学ぶような世界の仕組みやルールを知ってなくては、つなげる力はすべて無駄になるのです。

仕事で使わないから学校の勉強はいらない。といってる人に惑わされないください。その人たちは組み合わせる力を持っていないから、誰かに用意された答えを口をあけてまってるだけなのです。バブルはともかく、今は答えをくれる人はいません。

学校の勉強とつなげる力。この二つが組み合わさる人は、本当に強い力を発揮できます。このような人を企業が逃すでしょうか?もちろん完璧にそろえることは難しいでしょう。私も持っていません。ですが、その二つを意識して見せることにより、ほかの学生よりもずっと将来有望であると企業担当者に見せることができるのです。その力を身につければそのまま社会人でも、趣味でも活用できるはずです。

実はこの講座自体が「TCG」と「仕事での経験」を結びつけた実例でもあります。このことを踏まえた上でスティーブジョブズの伝説のスピーチを、一度見た人も改めて見てください。
ジョブズの言っていることの一端がわかると思います。

この講座はこの記事で一旦終了しますが、常にこの話を最終話にして、気が向いたら7話以降を継ぎ足しをするかもしれません。
最初はシリーズのつもりはなかったのですが、かなり長期シリーズになりました。最後まで読んでいただきありがとうございました。

カードゲーマーのための就活講座1「夢なんていらない」
カードゲーマーのための就活講座2「仕事と理不尽」
カードゲーマーのための就活講座3「やる気の見せ方」
カードゲーマーのための就活講座4「就活最強のデッキレシピ公開!」
カードゲーマーのための就活講座5「ブログを書いて面接を突破しよう!」
カードゲーマーのための就活講座Final「すべてはつながっている」
カードゲーマーのための就活講座7「守ると良くなるという罠」
番外編 シャドーボックスで行う就活講座
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:Kanju
デュエリストとしての力を生贄にし、シャドーボックスの人として覚醒。かつてはマイアース2009年東日本チャンピオンになるほどの強豪プレイヤーだった(参加者10名)

シャドーボックス作成のご依頼、ご相談はこちら(お仕事も可)
kanju■fine.ocn.ne.jp(■を@に)

各種展示会等に出させてもらってます。展示、メディア紹介実績こちら
カード系、アニメ系、美術系、どのジャンルでも作成可能です

バナー

月別アーカイブ

05  04  01  11  10  07  04  03  02  01  12  11  08  07  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  10 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。