スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑

MTG:オリカ「友好色剣を考える」
生放送中に考えたオリカだよ!
生放送中にでたアイデアをベースに、能力の入れ替えなどを行い練り直しました。

■テーマ
未来のミラディンブロックで友好色剣がもし発売されたら。
コンセプト
・対抗色剣より気持ち弱い
・2つの能力がなんかシナジーしそう(=能力の方向性が近い)
・ただ強の対抗色に比べて、構築段階で計算して作る感じ。

■たぶんこれは守ったほうがいいだろう
・テキストは短め(書き切れない)
・既存の剣と似た能力はいれない
・色の能力はきちんといれる

■注意
・+2/+2やプロテクションのお約束のテキストは抜きました
・フランクに書いてます。ライブラリがデッキとか書かれてて怒るな。怒るなら清書してください。お願いします。
■赤黒剣:狂気と略奪の剣
装備しているクリーチャーに+1/+1カウンターを置く
プレイヤーに1点ダメージ、1点回復
 まっすぐに相手を倒しに行く。除去耐性が高いので強い。

■青黒剣:埋葬と封印の剣
いずれかのプレイヤーのデッキからカードを2枚墓地へ置く
いずれかのプレイヤーの墓地からカードを2枚除外する
 枚数の少ないアーティファクト破壊を抜いて反撃の芽を紡げるのは強い。
 墓地対策や自分の墓地肥やしなどを計算にいれておけば使える

■青白剣:停滞と沈黙の剣
パーマネント1枚をタップし、次のターンアンタップしない。
このターンの終わりまで、相手は呪文を唱えられない。
 メイン2が安心できるのは強い。パーマネントを擬似除去できるのも強い。これ強い。

■緑白剣:再起と解放の剣
墓地にあるカード一枚を対象とし、デッキの一番上に置く
クリーチャー1体を追放し、ターン終了時に場に戻す。
 ブリンク能力を入れたかった。その隙に自分から全体除去も打てる。
 回収能力はループを発生させられる。
 2つの能力のシナジーはイマイチ。アドにならないけど、アドにつながる能力です。
 
■緑赤剣:混沌と平定の剣
すべてのプレイヤーは手札を捨て、同じ枚数のカードを引き直す
このターン土地を追加で2枚置くことができる
 墓地が肥えるのがポイント。また引き直すと土地がたくさん来るので、追加設置能力でうはうは。
 名前がお気に入り。
スポンサーサイト
2011/10/13(Thu) | MTG:オリカ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://monoki.blog78.fc2.com/tb.php/1823-f0204559
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。