DMからMTGに両面カードが移植!
MTGで10月に発売されるイニストラード
今回はなんと両面カードのギミックが取り入れられるそう。
両面カードと言えば、サイキッククリーチャーのパクリ?
と、思いますが、こちらの両面それぞれの物語の記事を読んでください
そのまんま、デュエルマスターズからインスパイアされたと書いてあります。
DMの開発も、MTGの開発も同じWizardsシアトル本社にあるらしいので、そこの交流で生まれたのでしょう

ルール的には両面カードはそのまんまデッキに入れる形になるそうで、スリーブにいれるか、チェックリストが記載されたカードにチェックをいれ、召喚された時に交換される方式になるそうです。
スリーブから取り外すのは結構めんどうなので、チェックリスト交換式が主流になるのかな?
スポンサーサイト
2011/09/02(Fri) | DM:小話 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://monoki.blog78.fc2.com/tb.php/1795-01a340c8
前のページ ホームに戻る  次のページ