スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DMからMTGに両面カードが移植!

MTGで10月に発売されるイニストラード
今回はなんと両面カードのギミックが取り入れられるそう。
両面カードと言えば、サイキッククリーチャーのパクリ?
と、思いますが、こちらの両面それぞれの物語の記事を読んでください
そのまんま、デュエルマスターズからインスパイアされたと書いてあります。
DMの開発も、MTGの開発も同じWizardsシアトル本社にあるらしいので、そこの交流で生まれたのでしょう

ルール的には両面カードはそのまんまデッキに入れる形になるそうで、スリーブにいれるか、チェックリストが記載されたカードにチェックをいれ、召喚された時に交換される方式になるそうです。
スリーブから取り外すのは結構めんどうなので、チェックリスト交換式が主流になるのかな?
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:Kanju
デュエリストとしての力を生贄にし、シャドーボックスの人として覚醒。かつてはマイアース2009年東日本チャンピオンになるほどの強豪プレイヤーだった(参加者10名)

シャドーボックス作成のご依頼、ご相談はこちら(お仕事も可)
kanju■fine.ocn.ne.jp(■を@に)

各種展示会等に出させてもらってます。展示、メディア紹介実績こちら
カード系、アニメ系、美術系、どのジャンルでも作成可能です

バナー

月別アーカイブ

10  05  04  01  11  10  07  04  03  02  01  12  11  08  07  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。