スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑

DM:虎さんオリカ企画!勝手にKanju賞!
虎さんのオリカ企画、審査員の提出も済んだという噂がありましたので、勝手にKanju賞を発表したいと思います。
賞品は「選ばれておめでとう!」という名誉!

【エイリアン前編】
【エイリアン後編】
【ハンター前編】
【ハンター後編】

一つには絞らず、順位付けもせず、番号順にしました。

選定基準は5マナ以下のカード。
6マナを超えると、フィニッシャー級のカードになります。
要するに「強い」って書いておけばよいものばかりで、読むのに疲れてしまうんですね。
ところが5マナ以下だとフィニッシャーになりえず、デッキとして組み込まれたときの流れを考えた上に、過去のカードより気持ち強いくらいの能力とバランスを考えなくてはならず、かなり難しいのです。

「現在発売されているセットに入れる」のではなく「新しくセットを作る」という基準で選んでいます。
ここの基準で何が違うかというと、「他にこのオリカをサポートするカードが存在するかもしれない」ということなので、相棒不足のカードでもギミックが面白ければ採用になります。
実は昨日の飲み会で話を聞いたとき、選定基準内なのに良いカードの見逃しが発覚したという事例もあるので、選ばれなくても見逃されたと思ってください。だってあれだけあったら見きれませんよ。ぶっちゃけ。

というわけで、以下発表です!選ばれた人たちおめでとう!!
○いぶし銀アンコ賞
8.
【衛星兵ドラグ・ギル・カリスト】【火文明】【マナコスト:3】
【種族:ドラゴノイド/エイリアン】【パワー:2000】
■セイバー:エイリアン
■このクリーチャーまたは自分の他のエイリアン・クリーチャーが破壊されたとき、自分の墓地からエイリアンを1枚マナゾーンに置いてもよい。
そうした場合自分のマナゾーンのカードを1枚選んで墓地に置く。
【解説】 《プロキオン・ドラグーン》のような他のエイリアンをサポートするカード
【コメント】
優勝するタイプのカードではないけど、カードセットを作るなら入ってきそうなカードなので一押し。
これはエイリアンデッキに欲しい!


○調整すれば優勝あったんじゃないで賞
21.
【弱き者ボーン・ミラージュ】【闇文明】【マナコスト:1】
  【種族:リビング・デッド/エイリアン】【パワー:0】
  ■自分のターンの始めに墓地にあるこのクリーチャーをコストを支払わずに召喚してもよい。
  FT:「ここにいるぞ」―弱き者ボーン・ミラージュ
  【解説】一人では立っていられないが破格の自己再生能力を持ったクリーチャー。
【コメント】
召喚よりも、「バトルゾーンに出しても良い」がよかった
使い道が多いのがよい。強すぎるレベルなので調整が必要なのが惜しい。


○実質入選だけどこうして欲しかったで賞
67.
【異界の予言者ガガ・クルト】 【光文明】 【マナコスト:1】
【種族:ライトブリンガー/エイリアン】 【パワー:1500】
■このクリーチャーは、相手プレイヤーを攻撃できない。
■スペース・チャージ:光
 SC-自分のエイリア一体を選ぶ、そのクリーチャーはターンの終わりにアンタップされる。
■SC能力を使ったターンこのクリーチャーは相手プレイヤーを攻撃できる。
FT:異界の最弱はこの世界の最弱を喰らう
【解説】クルトは出てほしいです、エイリアンでもハンターでもいいです。
【コメント】
前回のクルトの人かな?
これパワー500だったらよかった


○これは良いデッキが組めるで賞
82.
【増殖軍団ジオ・ノコノコキノッコ】【自然文明】【マナコスト:3】
【種族:ワイルド・ベジーズ/エイリアン】【パワー:1000】
■スペース・チャージ(自然)
 SC:自分のマナゾーンまたは墓地から増殖軍団ジオ・ノコノコキノコッコを一体バトルゾーンに出してもよい。
■自分のターンの初めに自分の山札を見て、その中から増殖軍団ジオ・ノコノコキノコッコを一枚墓地に置いてもよい。その後、山札をシャッフルする。
■自分のバトルゾーンに増殖軍団ジオ・ノコノコキノコッコが4体あるとき、このクリーチャーのパワーは+15000されTブレイカーを得る。
FT:「増えるぞ増えるぞ。どんどん増えるぞ。増えれば強いぞ4キノコ!」
【解説】ネタデッキ専用のシナジーカードサイクルがそろそろ出てきてもいいと思う。
【コメント】
4体揃えるのを狙わなくても、クリーチャーが増殖しやすいので強さ面では強すぎるおそれがある。
仮に強かったとしても、調整でなんとかなりそうなので問題なし。
シールド回収ギミックがないと安定しないのがうまい。


○いぶし銀コモン賞
107.
【焔のたてがみ(フレイム・ヘアー)】【火文明】【マナコスト:3】
【種族:ビーストフォーク/ハンター】【パワー:1000+】
  ■ハンティング
  ■自分のクリーチャーがバトルに勝った時このクリーチャーをアンタップする。
  FT:みんな!俺と一緒に戦ってくれ!
  【解説】「炎のたてがみ」のFTに木をなぎ倒すとあったが、そうなって欲しくないので、協力的して強くなるカードに。
【コメント】
優勝するタイプのカードではないけど、カードセットを作るなら入ってきそうなカードなので一押し。
白を交えてタップキルをしながら速攻ビートができるハンターデッキが作れそうです。


○ハンターデッキ待望の1枚で賞
120.
【旋風の狩人スワ郎】【火文明】【マナコスト:4】
【種族:フェザーノイド/ハンター】【パワー:3000】
■スピードアタッカー
■ハンティング
■このクリーチャーの攻撃の後、このターンにブレイクしたシールド1枚につきカードを1枚引く。
FT:家で待つ子どもたちのため、今日もせっせとハンティング。
【解説】ツバメ=スワローってことで、巣で待つヒナ鳥に餌を運ぶ親ツバメのイメージ。
【コメント】
速攻ハンター待望のドロソ。
この一枚でハンターデッキの一つの型ができる現実的な一枚。
名前のセンスもいい。虎さんのカードこれじゃないかと予想。


○いぶし銀レア賞
136.
【共鳴するワイルド・ホーン】【自然文明】【マナコスト:5】
【種族:ホーン・ビースト/ハンター】【パワー:5000】
■バトルゾーンにあるハンターはすべて、Wブレイカーを得る。
FT:ワイルド・ホーンの力は狩人達に伝染する。
【解説】シンプルに行きました。ワイルドの頭文字はW(ブレイカー)です。
【コメント】
5マナWブレイカーと現在では標準の能力を持ちつつ、高い破壊力を与えて一見使えそう。
ただマナ加速クリーチャーに優秀なハンターがなく、ドロソが5マナでかぶっており、いざデッキを作ろうとするとうまく作れない。
そんな悔しい思いをするレアとして現実的に存在しそうなので選びました。


○デッキ組みたくなるで賞
172.
【爆走兵ジルヴェストライク】【火文明】【マナコスト:5】
【種族:ドラゴノイド/ハンター】【パワー:1000】
■自分のハンター・クリーチャーは全て「スピード・アタッカー」を得、可能であれば攻撃する。
■このクリーチャーまたは自分の他のハンター・クリーチャーが破壊されたとき、ハンター・クリーチャーを1体、自分の手札からバトルゾーンに出してもよい。
FT:ハンターは滅びない!何度でも転生するぜ!
【解説】素晴らしい!!最高のオリカだとは思わんかね!?
【コメント】
危険な香りもするものの、面白い動きをする一枚。
他の類似系が活躍してないので、これくらいは許されるか。
攻撃したあと自爆するハンターが欲しい。
スポンサーサイト
2011/08/19(Fri) | DM:オリカ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://monoki.blog78.fc2.com/tb.php/1786-0a0c1b40
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。