スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DMプレイヤーの質の差

先日のクールオフで、DMの大会が行われたが参加しませんでした。
もちろん、弱いデッキで恥をかくのが嫌。などというチキンな理由もありましたが、「こいつらとデュエルしたくない」と思ったのも事実です。
DMの一角だけ、異常に無表情で黙々とカードを回し、オタク世界のオーガでさえ、さらに不思議な空間を醸し出していました。
で、別の記事のコメント欄でうりえるさんが
「DMは質が悪いプレイヤーが他のゲームよりも『多い』」
(注:他のゲームは『いない』ではない。またDMのプレイヤーが、『全員』悪いでもない)
という経験談を教えてくれましたた。
自分は野良デュエルをあまりしないので、それに同意できるほどの経験はありません。
ですが、大会の印象を見るに、そのように感じてしまったのは事実です。
もちろん、あくまで様子を見た印象であって、プレイすればいい人なのかもしれないし、クールオフに参加してる方などは、きちんとしてるどころか、むしろ後光が差すほど尊敬すべき方ばかりなので、DMプレイヤーの質すべてが悪いと言いたいわけではないです。
なので、まぁ、その真偽問題は置いといて、仮に「DMのプレイヤーにコミュニケーション能力の欠けた人が多い」と「仮定」すると、面白い仮説を思いついたので、それを紹介するのが趣旨です。
これだけ不確定部分を忠告したのだから、変な勘違いはしないでおくれ。

プレイヤーの質は、ゲームの質から派生しているかもしれない。

大抵のカードゲームでは、相手ターンに割り込むカードが存在するので、相手を常に意識する必要があり、優先権や打消しの確認など、コミュニケーションなしにゲームが成り立ちません。
なので、最低限のコミュニケーション能力は必然的に身につきます。

逆に、DMの特徴は相手ターンの割り込みが極端に少ないので、対戦相手とのコミュニケーションがなくてもゲームが成立します。
そのため、コミュニケーション能力の乏しい人でも、コンシューマゲームの感覚で参加できます。
(もちろん、コンシューマゲームが悪いゲームという意味ではなくて、コミュニケーションをしなくても成立するゲームという意味)
それこそ、出てきた相手をつぶすだけのゲームのような

またゲーム的にも「40枚4積み」可能という、事故の少ないシステムにより、「自分のデッキをいかにまわすか」を追求して、他のゲームよりもパターン的になり、それに拍車をかけてます。
(あくまでも「他よりは」であって、DMがパターンゲームというつもりはない)
ルールにマナーに関するの規定がないのも、究極に自己厨な人の存在を許してしまい、マイナスです。

もちろん、そういうゲームシステムが悪いというのではなく(さすがにマナーの規定は欲しいが)、そういったシステムからプレイヤーの質の差が出てくるかもしれない。
という仮説です。
スポンサーサイト

コメント

正論

もうね、まさにその通りです。

結局長い間続いていて、今も結構な数の人がやってるゲームって、
「楽しみやすい」か、「勝ちやすい」かなんですよ。

実は一番面白いのって、消えていくカードゲームなんですよね。
経験しただけで、
デビルチルドレン、ガンガンヴァーサス、MOZ(Vマスターも)
等は、すごく面白いし、尚且つプレイヤーの皆さん優しいです。

デビルチルドレンは全国出場もしたことある方と機会があって勝負させていただいたんですが、
その時使ったデッキに、3戦くらいやって1戦勝っても、普通にそれを受け入れてくれたり、
デッキ改良案をくれたりします。
しかも、デビチルが良作だというのは、たまたまなんとなくデッキを持ってきていた僕と勝負するために、その人が一度家に帰って持ってきてまでプレイしたい程魅力がある事が証明しています。

ガンガンヴァーサスは、ぶっちゃけ結構大会参加しましたが、一度もDMで見るような方を見たことがありません。
人見知りや(僕もそうですし)、物静かな方はいますが、カウンター要素や、能力の面白い名前(セリフだったり効果音だったりします)等でコミュ二ケーション必須なゲームなので、誰とでも会話が弾みます(お互い話しやすい方がゲーム進行上プラスになることがわかってるので)

MOZは、自分の場にカードを出し、合計パワーを競う。
コンボを作ればパワーに関係なく勝ち、コンボ同士は成立率が低い難しいコンボが勝つ。
というルールで、自分の場にカード出せばいいわけで、
それこそDMよりコミュニケーションが必要ないです。
が、やってて笑い、話しが絶えません。
お互いを尊重しあい、その上で自分のデッキに自信を持っている。これだけで違うんですよ。
お互いをちゃんとした「相手」と見ることで、
負けた時に、「すげー」ってなるし、
勝った相手は「いやいやあそこであのコンボが通ったらまずかったよ」ってなります。
DMとプレイヤーの考えが正反対なんですね。

もちろん全部僕の贔屓的な見方があるとは思いますが、実際、ゲームも良質、プレイヤーも良質。
やってる時間が楽しいとなれば、遠い大会に足を運びたくなるのも当然なんですよ(ガンガンヴァーサスは当時無理して秋葉原行ったくらいですし)

要は、本当に面白いカードゲームって、
誰かから誘われてやったりする人が沢山いる人気のカードゲームではなく、
「それ」が本当にやりたいから始めた人だけがやってるゲームなんですよ(本当に大会とか面白いです。初参加であんなに楽しめたのは今でも大切な思い出。その代償として、全国的にはプレイヤーが少なく、ゲーム終了がいつか来てしまうのがデメリットですが、個人的には、これら3つのデッキは今でも宝物なくらい、金をかけた事に後悔がないです)

だから結局売れてるカードゲーム(それだけプレイヤーがいるんですから)に空気読めなかったり、自己中心的すぎるプレイヤーがいるのはしょうがない事なのかもしれませんね。

といっても、DMは問題が多すぎるんですよ。小さい店舗大会等に行くと、価値をごまかしたシャークトレードばかり(ベリーでスーパーに何か足せとか)
いろんな意味で自己中心的なんですよね。
とりあえずこれだけでも無くして欲しいですね。

最初の話題ですが、人気ゲームの中でも
カウンター要素等で最低限確認を取る必要がある(何か使うたびに~使いたいです等の確認が必要)遊戯王、ガンダムウォー等は、実際ファンデッキも多く存在するほど「楽しみやすいゲーム」で

DMは
ファンデッキは作りやすいが、
どうやってもガチに勝つことができないし、
「楽しむ」ことを目的に作ったファンデッキも、結局相手が作業しかしないなら楽しめない。
あれを使えば入賞はできるな。という、ただ「勝ちやすいゲーム」になってしまってると思うんですよね。

ですが、確かに大会で見たヴァルボーグに惚れ、青緑速攻が流行ってる中でもヴァルボーグを使い続け、ついには大会で見たヴァルボーグ使用者の青緑に大会の決勝でヴァルボーグで勝った時の感動は常にDMをやめる事を思いとどまらせるわけで。

ちょっとヴァルボーグ集めたくなったw

確かに

(´・д・)私も大会で時折、高性能デュエルマシーンと
あたってしまいますw

そりゃーもう高性能マシーンですから激強ですよ
んで、マシーンですから認識してるのは
こちらの顔じゃなく場のカードだけなんですよw

何か哀しいっすよねー

強いプレイヤーさんは尊敬できるけど
強いマシーンをリスペクトは出来ないっす~w

>うりえるさん
マイナーなカードゲームは、「対戦相手の確保」が切実な問題なので、必然的に仲間意識が強まって、良いプレイヤーばかりになるのかもしれませんね。
逆に、ユーザーが多いゲームは、相手のことを考えなくても、代わりはいくらでもいますから。

DMは、ファンデッキが作りにくい印象を受けます。
作るだけなら簡単なのですが、メタに3、4割でも勝率を求めると、とたんにデッキの幅が狭まります。
そういうデッキは、ファン要素がうまく言ってるのではなく、回りを支える大地などのシステムが強いだけだったり。

>(´・д・)さん
高性能デュエルマシーンとは良い例えですね。
まず、ゲームなのだから、皆が楽しめるように気を配って欲しいものです。

こんにちは、自分もDMは他より金がかからないゲームですが速攻をメタらないとデュエルにならないとかワンパターン化しつつあるような気がします。
遊戯王は確かに必須の制限カードがないとまともに戦えにくいですがいつ、サイクロンを使うや、トラップを発動する駆け引きがDMよりあるし、アニメのHEROや宝玉獣のカードでも十分強くてアニメキャラのファンデッキ感覚で戦えるのでいいですね。
そこが遊戯王カードの人気が衰えない一番の特徴なのですね。でも、遊戯王GXが今年で終わりそうですが、、(十代が最高学年だし)また、新しい遊戯王のアニメを作るのでしょうか?

DMは、必須カードのシングル価格は低いのが大きな魅力ですね。
(除く大地等の一部カード)
たしかにDMは駆け引きの要素が少ないかもしれません。
遊戯王はアニメによる人気が多いので、また何かをやるのではないでしょうか?

確かに

>プレイヤーの質は、ゲームの質から派生しているかもしれない。

それは一理あるかもしれませんね。
良し悪しではなく、ルールという根幹の問題ですから、質を変えることも難しいでしょうが。

DMは確かに割り込みの少ないTCG。
ひとり遊びに陥りやすいかもしれません。
でもそこをもう一歩前に踏み出せれば、また違った景色が見えると思うんですけどね^^

ま、こればっかりはほんとに人間力ですからねえw
クールの皆さんは、みな愛にあふれてますから^^

結局は人間力ですよね。

仮にこの仮説が正しいとしても、ゲームシステムが悪いのではなく、良く言えば、コミュニケーション能力の低い人が淘汰されずに一緒に遊べるということでもあります。
そして、そういう人が長く遊んで、コミュニケーション能力を育むゲームにもできるはずです。
(ただし、この面は有効には機能してないようですが)
教育的側面をタカラトミーには今後強化して欲しいのですけどね
非公開コメント

プロフィール

Author:Kanju
デュエリストとしての力を生贄にし、シャドーボックスの人として覚醒。かつてはマイアース2009年東日本チャンピオンになるほどの強豪プレイヤーだった(参加者10名)

シャドーボックス作成のご依頼、ご相談はこちら(お仕事も可)
kanju■fine.ocn.ne.jp(■を@に)

各種展示会等に出させてもらってます。展示、メディア紹介実績こちら
カード系、アニメ系、美術系、どのジャンルでも作成可能です

バナー

月別アーカイブ

10  05  04  01  11  10  07  04  03  02  01  12  11  08  07  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。