スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DM:エピソード2最新オリカ「カスタムサイキッククリーチャー」

saf.jpgファーストコンタクトも発売してないのに、エピソード2の最新カード情報を手に入れたぞ!
というのは、恒例の大嘘です。
エピソード2とかのメインギミックに採用できそうなデザインを思いついたので、オリカとしてデザインしてみました。

sa0.jpgまず、こちらのカード、両面これと同じデザインです。

sb0.jpg次にこちらのカード、こちらも両面同じデザインです。
??これだと面白くもなんともないですね。
だが秘密はこちらのデザインを両面に印刷した1枚のスリーブ
slf.jpgslc.jpg
そう、このスリーブの中に上の2枚のカードを差し込むことで、「あなただけのオリジナルカード」をつくることができるのです。

例えばこちら
sac.jpgsbf.jpg
(ごめんなさい。カスタムサイキックAの覚醒条件は「自分のターンのはじめに」にしてください)
左側は、「コスト2、パワー1000、ブロックされない。ターンのはじめにパワーが10000より大きいときに覚醒する」というクリーチャーになりました。
右側は、「コスト10、パワー10000、Tブレイカー」です。

スリーブを差し替えてみましょう
saf.jpgsbc.jpg
(ごめんなさい。カスタムサイキックAの覚醒条件は「自分のターンのはじめに」にしてください)
左側は、「コスト5、パワー6000、自分のターンの始めにパワーが5000より大きいと裏返す」というクリーチャーになりました。
右側は、「コスト7、パワー5000、ブロックされないWブレイカー」です。

カスタムサイキックAだけを同じスリーブに入れてみましょう
sac.jpgsaf.jpg
左側は、「コスト2、パワー1000、ブロックされない。ターンのはじめにパワーが6000より大きいときに覚醒する」というクリーチャーになりました。
→側は、「コスト5、パワー6000、自分のターンの始めにパワーが1000より大きいと裏返す」というクリーチャーになりました。これは弱いw

カスタムサイキックBだけを同じスリーブに入れてみましょう
sbf.jpgsbc.jpg
右側は、「コスト10、パワー10000、Tブレイカー」です。
左側は、「コスト7、パワー5000、ブロックされないWブレイカー」です。

こんなふうに、カスタムサイキック・クリーチャーの種類を大量に増やし、さらにスリーブを増やしていくことで、自分だけのオリジナルカードが作れるようになる。
ルールや販促的には、
・透明スリーブに入れればパラメータの変動なし。
・トッキュー8のときには単体のサイキッククリーチャーとして扱う。
・パックにスリーブは入れられないので、コロコロや構築済み等の各種特典にしていく。
これ、超面白そうじゃありませんか?デザイン死にそうだけど。
スポンサーサイト

コメント

問:デッキ登録
非公開コメント

プロフィール

Author:Kanju
デュエリストとしての力を生贄にし、シャドーボックスの人として覚醒。かつてはマイアース2009年東日本チャンピオンになるほどの強豪プレイヤーだった(参加者10名)

シャドーボックス作成のご依頼、ご相談はこちら(お仕事も可)
kanju■fine.ocn.ne.jp(■を@に)

各種展示会等に出させてもらってます。展示、メディア紹介実績こちら
カード系、アニメ系、美術系、どのジャンルでも作成可能です

バナー

月別アーカイブ

10  05  04  01  11  10  07  04  03  02  01  12  11  08  07  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。