DM:タワーデッキは悪魔のデッキ!

名ばかりタワーデッキ普及委員会のKanjuです。
今日はまたまたthiaryさんのタワーデッキ関係の記事の紹介


タワーデッキのコツ

プレイングを楽しくするデッキ

特にプレイングを楽しくするデッキはオススメ。
以下、ちょっとだけ切り貼りして引用

タワーデッキは、デッキでありながら、「デュエルの面白さ」に対する理解を深めてくれます。
ですから、きれいに整えられたタワーデッキを観察すると、「デュエルの魅力とは何か」が分かってくるのです。
スポンサーサイト

コメント

ご紹介にあずかりとても光栄です。
タワーデッキの魅力を少しでも多くの人に味わってもらえるよう、微力ながらお力添えしたく思います。

ただ、お褒めいただいたにもかかわらず考えをまとめ切れなかったのは、少し心残りです。
タワーデッキのテクニックの記事を書いたときにふと考えが浮かんで、そのまま勢いで書き出してしまったのが失敗だったかもしれません。

お伝えしておかなければならないことがもう一つ。
あまり取りとめのないのも体裁が悪いので、不誠実かもしれませんがちょっと書き足したりしてみました。
ツイッターで使った「面白さのエッセンス」という表現も盛り込んでいます。


タワーデッキを作るということは、「デュエル」を作るということ。
デュエルのありかたを見直し、そして何より新しい楽しみ方を試す機会を与えてくださったKanjuさんに、もう一度お礼を述べさせてください。

ありがとうございます。
いつも言ってますがタワーデッキは、面白い環境を作る、製作者に近い神の楽しみ方ができるのが最大の魅力なんですよね。
面白い環境=デュエルの魅力を最大限に知っていなくてはいけないので、難しいのですが、そういったことをなんどもテストプレイをして掴んでいくというのは、すごく勉強になるはずです。

できれば一度お互いのタワーでお手合わせ願いたいですね。
thiaryさんのタワーを組み立てて、関西に持って行こうかしら?
む、それいいなぁ。
非公開コメント

プロフィール

Author:Kanju
デュエリストとしての力を生贄にし、シャドーボックスの人として覚醒。かつてはマイアース2009年東日本チャンピオンになるほどの強豪プレイヤーだった(参加者10名)

シャドーボックス作成のご依頼、ご相談はこちら(お仕事も可)
kanju■fine.ocn.ne.jp(■を@に)

各種展示会等に出させてもらってます。展示、メディア紹介実績こちら
カード系、アニメ系、美術系、どのジャンルでも作成可能です

バナー

月別アーカイブ

05  04  01  11  10  07  04  03  02  01  12  11  08  07  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  10 

ブログ内検索